【2018年】楽天ジャパンオープンテニスの特徴まとめ。WOWOWで視聴しよう

こんにちは!

今回は、東京都調布市『武蔵野の森 総合スポーツプラザ』で開催される楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2018の特徴をまとめました。

通称、楽天オープン2018です。

以下の期間に大会が開催されます。

  • 【本戦】2018年10月1日(月)~ 7日(日)
  • 【予選】2018年9月29日(土)~ 30日(日)

シングルスでは錦織圭選手、杉田祐一選手、ダニエル太郎選手も出場予定です。

大会の公式サイトはこちら↓

楽天オープン2018

大会の特徴、場所、開催日、ポイントなど 

開催場所 東京都調布市『武蔵野の森 総合スポーツプラザ』
開催日 2018年10月1日~7日
優勝ATPポイント 500
賞金総額 US$1,928,580
ドロー数 シングルス32、ダブルス16

テニスの大会は以下の順番で規模が大きいです。

グランドスラム>ATPマスターズ1000>ATPツアー500>ATPツアー250

楽天オープン2018はツアー公式戦では、3番目に規模が大きい大会です。

選手にとってはとても重要な大会ですね。

世界トップレベルの選手が参加するATPツアーの中では、唯一の日本で行われる大会です。

実際に会場で観戦するのも良いですね。

楽天チケット

出場選手 

成都オープンの出場選手は公式サイトを確認してください。

日本人は、3選手が出場予定です。

他にもマリン・チリッチ選手や、ダビド・ゴファン選手が出場予定です。

視聴方法 

WOWOWでは、本選の1回戦から決勝までライブ放送しています。

10月1日~7日の間に、配信されるので気になる方は登録してみては。

WOWOWの特徴は以下の通りです。

  • 月額2530円(税込)で全番組見放題
  • パソコン・スマートフォンからはオンデマンド配信を視聴できる
  • 加入月は料金がかからない

WOWOW 新規申込

詳しい記事は↓こちらに書いてあるので良かったら見てみください。

WOWOWの特徴をまとめるよ。登録方法から料金まで

まとめ

以上、楽天オープン2018の特徴まとめでした。

世界トップレベルのテニスを間近で観るチャンスですね。

日本人選手も出場するので、チェックしてみてください。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

WOWOW 新規申込