パ・リーグTV特徴まとめ!2012年からの過去試合も観れます

野球ファンのみなさん、こんにちは!

ネットでプロ野球が観れる時代ですね。

今回は、「パ・リーグTV」の特徴をまとめました。

名前の通り、パ・リーグ主催試合をLIVE放送するサービスです。

2012年からの過去試合も観れますよ。

では、詳しく書いていますね。

パ・リーグTV特徴

パ・リーグ6球団が主催する試合をLIVE放送します。

公式戦や交流戦、クライマックスシリーズまで対応しています。

特徴をかんたんにまとめると、以下の通りです。

 

  • 月額1566円、球団有料FC会員1026円
  • パ・リーグ6球団が主催する試合をLIVE放送
  • 3画面同時に視聴できる
  • 2012年からのパ・リーグ主催全試合を視聴できる
  • 特集動画を視聴できる

 

1つ1つ見ていきましょう!

 

月額料金

月額1566円で、全動画を見放題です。

球団有料ファンクラブ会員の方は、月額1026円で視聴できます。

ファンクラブ会員の方は、お得ですね。

LIVE放送や過去試合の映像など、全て視聴できます。

無料お試し期間は無いので、注意ですね。

LIVE放送 

パ・リーグ6球団が主催する試合をLIVE放送します。

公式戦から交流戦、クライマックスシリーズまで対応しています。

パ・リーグが主催する交流戦なら、セ・リーグとの試合も観れますね。

さらに、巨人・阪神が主催する交流戦も放送します。

二軍のLIVE放送もあるので、プロ野球ファンなら満足度が高いはず。

詳しい放送スケジュールは、公式サイトをチェックしてみてください。

パ・リーグTV LIVE配信スケジュール

 

3画面同時に視聴

1画面で、最大3試合同時に視聴できます。

メイン×1と、サブ×2を設定でき、音声はメインのみ流れます。

パ・リーグの全試合を、同時に視聴できますね。

イニング間は別球場の試合を観る、なんて使い方も良いですね。

さらに、実況音声オフ機能も付いています。

球場音声だけなので、より臨場感が出ます。

 

2012年からの過去試合を視聴できる

2012年からのパ・リーグ主催全試合を視聴できます。

動画はイニングごとに分かれているので、観たいシーンを見つけやすいです。

懐かしのシーンも、何度でも再生できますよ。

スコア確認にも使えますね。

 

特集動画

以下の特集動画を視聴できます。

 

  • THE FEATURE PLAYER
  • Best Scene Selection パ
  • パ・リーグ ダンスフェスティバル2017-2018
  • 珍プレー好プレー集

 

珍プレー好プレー集は、パ・リーグ6球団あるので、ファンなら楽しめるはず。

どの動画も、パ・リーグTVならではの視点から作られています。

チェックしてみてください。

 

実際に視聴してみて 

パ・リーグの試合を観るなら、ここが1番おススメですね。

3試合同時に視聴できたり、実況オフ機能だったり、様々な工夫がされています。

LIVE放送の画質は、1080pの高画質に対応しています。

試合のない日は、特集動画を楽しむのも良いですね。

ただし、スマホアプリに対応していません。

パソコンで視聴しましょう。

ChromecastやApple TVを利用すれば、テレビでも視聴できます。

あなたに合った方法で楽しんでみてください。

まとめ 

以上、パ・リーグTV特徴まとめでした。

球団有料ファンクラブ会員の方は、月額1026円で視聴できるのでおススメです。

様々な工夫をして、進化するパ・リーグTV。

臨場感ある試合を楽しみましょう。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。