【こち亀】両津勘吉の魅力を5つご紹介!お金儲けの天才!

人気ギャグ漫画「こち亀」の主人公・両津勘吉。

ハチャメチャで破天荒なのですが、意外と人望があり慕われる両津。

借金も多いですが、お金儲けでは天才的な力を発揮することも。

今回は、両津勘吉の魅力5つをご紹介します。

魅力① お金儲けの天才 

両津勘吉といえばお金大好き。お金儲けの力も天才的です。

アイデアが豊富で事業を起こせば、一躍有名に。ときには中川の会社を乗っ取ることも。

思いついたら即行動で結果を出せるのは天才ですね。

作中で稼いだ額は「41兆5276億4218万5400円」

しかし稼ぐ以上に借金をします。

両津勘吉の負債額は「1663兆2928憶5903万8850円」です。

常人では、到底理解できない生き方をしているところも魅力の1つです。

② 子供に好かれる 

両津勘吉の趣味はゲームやプラモデル。

子供と一緒に遊んだり、優しく教えてあげることも。

部長からは馬鹿にされる趣味ですが、子供から好かれ人気の両津。

本当の優しさを持っているとことも魅力的です。

③ どんな状況でも生きていける 

両津勘吉は身体も丈夫。子供の頃から過酷な環境で生きてきたので最強の抗体を持っています。

その抗体は「リョーツGPX」と名付けられ、世紀の発見ともてはやされました。

言葉が全く通じない外国でも、ボディランゲージを交えて無理やり会話。

どんな状況でも生き抜いていく両津勘吉のタフさを見習いたいものです。

④ 後輩から信頼されている 

署長や部長など上司からは信頼されていませんが、中川や本田など後輩からは慕われています。

意外と面倒見が良く、適格なアドバイスをくれるので信頼されているのかもしれません。

中川にとっては正反対の人間ですが、相性も良いです。

どんなに叱られても前向きに生きる両津勘吉の背中に憧れる後輩も多いかもしれません。

⑤ 意外とモテる 

警察署では嫌われ男No1ですが、好意を寄せる女性もいます。

派出所で一緒に働く秋元麗子は、作中で両津勘吉に好意を寄せる描写がされています。

小野小町も口では両津を嫌いと言っていますが、実は好きなのかも。

男らしくて優しい一面も持っている両津は、意外とモテるのかも。

アニメ「こち亀」を見放題で視聴できるサービス 

アニメ『こち亀』を見放題で観れる動画配信サービスは、以下の3つです。

動画配信サービス 月額料金 無料お試し期間
dTV 500円(税抜) 31日間
dアニメストア 400円(税抜) 31日間
U-NEXT 1990円(税抜) 31日間

こち亀配信タイトルは、以下の通りです。

dTV
・テレビ通常放送344話 
dアニメ
・テレビ通常放送344話
・テレビスペシャル15話
・劇場版2話 
U-NEXT
・テレビ通常放送344話
・テレビスペシャル15話
・劇場版2話 

アニメ最終回の「さよなら両さん大作戦」も観れますよ。

こち亀TVシリーズだけ観たい場合は、dアニメストアがおススメです!

海外ドラマや映画も観たい場合は、dTVU-NEXT選んでみてください。

紹介しているタイトルは、配信終了になる場合もあります。

現在の配信タイトルは、公式サイトをチェックしてみてください。

紹介している作品は、2018年11月26日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ 

両津勘吉の魅力は、自分が大人になるほど分かってきますね。

自堕落でダメな部分も多いですが、強く優しい両津勘吉はかっこいいですね。

アイデアが豊富で常に時代の先を行っているのは、頭が良いのかもしれません。