「スタディサプリ」と「スタディサプリENGLISH」違いをまとめます!登録はそれぞれ必要です

こんにちは、のふのふです。

ネット学習サービス「スタディサプリ」では、中学~大学受験までの講座を観れます。

別のサービスで、「スタディサプリENGLISH」もあります。

こちらは、TOEICや英会話を学習したい人向けですね。

今回は、「スタディサプリ」「スタディサプリENGLISH」の違いをまとめました。

それぞれ登録が必要で、料金も別にかかります。

では、詳しく書いていきますね。

 

スタディサプリ 特徴

コース 月額料金 対象学年
ベーシックコース 980円 小学4年生~大学受験
合格特訓コース 9800円 高校生~大学受験
合格特訓コース+LIVE受け放題コース 19800円 高3生・高卒生のみ

3コースから選べます。

講座を観るだけならベーシックコースがおススメです。

詳しくはこちらの記事を見てみてください。

スタディサプリ 特徴まとめ

中学~高校生の講座は、5教科に対応しています。

予習復習したい方や受験を控えている方向けですね。

もちろん大人も利用できます。

私も英語の基礎を復習するために、講座を観ています。

次に、スタディサプリENGLISHの特徴を見ていきましょう。

 

スタディサプリENGLISH 特徴 

コース 月額料金
TOEIC対策コース 2980円
日常英会話コース 980円
パーソナルコーチプラン 4834円

3コースから選べます。

TOEICや英会話を学習したい方向けのサービスです。

スタディサプリENGLISHでは、英語のみ学習できます。

詳しくは公式サイトを見てみてください。

スタディサプリ ENGLISH

日常英会話コースを受けてみましたが、1レッスンは10分ほどで終わるので気軽に利用できるのが良いなと感じました。

リスニング力を伸ばしたいときにもおススメです。

 

「スタディサプリ」と「スタディサプリENGLISH」違い 

登録はそれぞれ必要で、料金も別にかかります。

大学受験などで英語を勉強したい場合は、スタディサプリがおススメです。

TOEICや英会話対策したい場合は、スタディサプリ ENGLISHですね。

状況に合わせて選んでみてください。