【スタディサプリ】 ベーシックコース特徴まとめ!部活との両立もできます

学校の授業に部活、さらに塾まで両立するのって結構負担ですよね。

そんな負担を軽くできるのが、スタディサプリです。

スタディサプリなら、1日20分ほどの講座視聴で学力アップが期待できるんです。

そこでこの記事では、スタディサプリとはどういったサービスなのか・登録方法はどうするのかまとめます。

スタディサプリとはどんなサービス? 

ネット学習サービス

スタディサプリは、リクルートが運営する「ネット学習サービス」です。

もしかすると、「初めて聞いた」、「なんか難しそう」と感じた人もいるかもしれません。

かんたんに説明すると、塾とほとんど変わらない授業をパソコンやスマホで視聴できるサービスです。

自宅で勉強できるので、塾に通うよりも負担が軽くなるはずです。

スタディサプリの料金プランは? 

サービス内容 ベーシックコース
月額980円
合格特訓コース
月額9800円
合格特訓+LIVE受け放題
月額19800円
講座動画
あなた専用学習プラン
担当コーチ
LIVE特別講座
14日間無料お試し

スタディサプリは3つのコースから自由に選んで使うことができます。

基本的にはベーシックコースを選ぶと良いですね。

「合格特訓」、「LIVE受け放題」は大学受験生向けのサービスです。

ベーシックコース特徴まとめ 

スタディサプリを実際に使ってみて良かったと感じるポイントをご紹介します。

良かったポイント

  1. 小学4年生から高校3年生まで対応
  2. 授業の品質が高い
  3. テキストを無料で使える
  4. 入会金、解約金が一切かからない
  5. スマホ・タブレットで視聴できる
  6. 14日間の無料体験アリ

 

小学4年生から高校3年生まで対応

小学4年生から高校3年生まで対応

スタディサプリは小学4年生から高校3年生までの授業を視聴できるんです。

月額980円で、学年に関係なく全ての動画を見放題です。

例えば、小学6年生算数と中学1年生英語の授業を見ても、料金は変わりません。

授業の品質が高い

スタディサプリの先生は、塾や予備校で教えていた実績があります。

どのような授業を見れるか不安に感じる人も多いかと思います。

上の動画は、関先生の英語講座です。

動画だから低品質だという心配もありません。

塾で月1~3万円払って受けていた授業が、スタディサプリだと月額980円で見れるわけですね。

テキストを無料で使える

スタディサプリでは、画面にテキストを映して使えます。

プリンターで印刷して書き込むこともできるんです。

しかし、全ての講座で印刷するのは大変ですね。

そんなときは、紙のテキストを1冊1200円で購入できるんです。

書き込んだり見直したい人におススメです。

逆に画面に映しながら、ノートに書き込む人は安く押さえることができるでしょう。

入会金、解約金が一切かからない

塾だと、入会金や年会費がかかる場合もありますが、スタディサプリでは一切かかりません。

つまり、月額980円のみですぐに使えるようになるわけですね。

契約期間の縛りもないので、辞めたくなったらいつでも解約できるんです。

初期費用も押さえられるので、気軽にお試しできますね。

スマホ・タブレットで視聴できる

スタディサプリ 高校講座/大学受験講座

スタディサプリ 高校講座/大学受験講座
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

スマホ・タブレットでいつでも見れるのも大きな特徴です。

通学時間や寝る前にも視聴できるのが嬉しいですね。

「無料で始めてみる」から登録すると、全ての機能をお試しできます。

クレジットカードなどの情報は必要なく、期間が過ぎると機能が使えなくなります。

放置していてもお金がかかることは無いので、気軽にお試しすることができますね。

14日間の無料体験アリ

初めて利用する方で、クレジットカードで受講を申し込むと14日間無料体験できます。

有料会員と同じ条件で、全動画を視聴できます。

サービスを体験してから、継続するか決められるのがうれしいですね。

無料体験期間が終わると、自動で有料会員に移行します。

解約する場合は、忘れずにしましょう。

 

実際に使ってみて 

小学4年生~大学受験まで対応した動画が、月額980円はお得だと感じますね。

分野ごとに細かく分かれているので、ピンポイントで学習できるのも良いですね。

通学などのちょっとした時間に、気軽に勉強できるのも便利です。

教えてくれるのは、経験豊富な予備校講師なので、安心感ありますね。

14日間の無料体験があるので、実際に試してみて判断するのがおススメです。

ただし登録しただけで、偏差値が上がるわけではありません。

勉強する人のやる気も大事ですね。

1人で勉強するので、継続できるかがカギです。

 

登録方法

スタディサプリ

初めて登録する方で、クレジットカード決済を選ぶと14日間の無料体験が適用されます。

まずは、公式ホームページにアクセスして、中央にある「会員登録ボタン」をクリックします。

学習者の情報は、子供の名前や学年を入力します。

次の画面で、お支払者(保護者)の情報を入力します。

登録したメールアドレスに6桁の認証コードが届くので、次の画面で入力しましょう。

コースはベーシックがおススメです。

合格特訓&LIVE受け放題は、大学受験生用のコースです。

支払方法を選択

支払い方法は3つです。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • キャリア決済

注意点が1つ、無料体験が適用されるのはクレジットカード決済のみです。

12か月一括払いと月々払いがあるので、間違えないように選択しましょう。

まずは月々払いで、継続するか決めると良いですね。

辞めるときの手続きって大変ですよね。

スタディサプリは、ネットから簡単に退会できます。

スタディサプリ退会方法

 

まとめ 

以上、ベーシックコース特徴まとめでした。

2016年度の有料会員数は42万人です。

学校教育のサポートツールとしても、高校においては全国5,000校のうち965校、小中学校は38校、20の自治体に導入されています。

学力向上が数値として出ているので、こちらの記事をチェックしてみてください。

スタディサプリ実験結果

クレジットカード決済で登録すると、14日間の無料体験もあるので、保護者の方と相談してみてくださいね。

携帯電話のキャリア決済やコンビニ支払いにも対応しています。