Wilsonテニスラケット「BURN 95CV CAMO」特徴まとめ!迷彩柄がおしゃれです

こんにちは!

2018年8月にWilsonから発売されたテニスラケット「BURN 95CV CAMO

錦織圭選手が試合で使用しているモデルですね。

珍しい迷彩柄で目立ちます。

気になったので、特徴を調べてみました。

では、行きましょう!

 

BURN 95CV CAMO 特徴 

BURN 95CV CAMO スペック
重さ(ウエイト) 平均309g
バランス 平均32.5cm
サイズ/レングス 27.25インチ
フェイス面積 95平方インチ
適正テンション 50-60p

何といっても一番の特徴は、迷彩柄ですね。

初めて見ました。

テニスラケットの柄で、特徴的なのは珍しいです。

他にもサイズやカラーが異なるモデルが発売されているので、Wilson公式サイトを見てみてください。

重さ(ウエイト)

309gなので少し重めですね。

男性の使うテニスラケットの平均は300gほどです。

重いほど少ない力でボールを飛ばせるようになります。

その分、扱いが難しくなるので注意ですね。

フェイス面積

95平方インチなので、少し小さめです。

フェイスが小さくなるほど、スイートスポットも狭まり扱いが難しくなります。

その分、振りぬきやすくなるメリットもあります。

BURN  CAMOシリーズは、95、97、98、100インチから選べるので、あなたに合ったラケットを見つけてくださいね。

まとめ 

以上、Wilsonテニスラケット「BURN 95CV CAMO」特徴まとめでした。

試合で使ったら目立ちそうですね。

性能にもこだわっているモデルなので、公式サイトを確認してください。

様々なデザインのテニスラケットが増えると面白そうです!

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。