無料筋トレアプリをまとめます!理想の身体を手に入れたい方たちへ

1人だと、なかなか続かない筋トレ。

スマホアプリならメニューや正しいトレーニング方法を知りながら、進められます。

今回は、無料で利用できる筋トレアプリにしぼってご紹介します!

①自宅トレーニング – 器具は必要なし 

自宅トレーニング - 器具は必要なし

自宅トレーニング – 器具は必要なし
開発元:ABISHKKING LIMITED.
無料
posted withアプリーチ

タイトルの通り器具なしでできる筋トレを紹介しています。

ジムに通う必要がないので、自宅で気軽にできるのが大きなメリットですね。

初級から上級に分かれているので、初心者の方も無理なく始められますよ。

トレーニング方法は映像で分かりやすい解説付きなので、迷うこともないはず。

②30日間フィットネスチャレンジ 

30日間フィットネスチャレンジ

30日間フィットネスチャレンジ
開発元:ABISHKKING LIMITED.
無料
posted withアプリーチ

鍛えたい部位とレベルを選んで、トレーニングを進めるアプリです。

1プランは30日で終了するので、目標を立てやすく持続しやすいですね。

トレーニング方法は画像と動画で解説してくれるので、正しい方法で鍛えられます。

間違った方法で筋トレをすると効果が薄れるので、解説付きはうれしいですね。

③女性のフィットネス – 女性のためのワークアウト 

女性のフィットネス - 女性のためのワークアウト

女性のフィットネス – 女性のためのワークアウト
開発元:ABISHKKING LIMITED.
無料
posted withアプリーチ

女性に合わせたトレーニングができるフィットネスアプリ。

1日7分ほどのメニューをこなすだけでいいので、長続きしやすそうですね。

理想の身体を手に入れるのと一緒に健康を維持しましょう!

④3分フィットネス 

3分フィットネス【無料でエクササイズ】

3分フィットネス【無料でエクササイズ】
開発元:Ateam Inc.
無料
posted withアプリーチ

48種類のメニューから、レベル別に選んでトレーニングできます。

金髪のトレーナーが実際に動いて教えてくれるので、初心者でも分かりやすいですね。

トレーナーが応援してくれるのでキツイときも踏ん張れます!

キャラクターがカワイイので、楽しくトレーニングできますよ。

1回3分で終わるメニューなので、気軽に続けられるはず。継続が大事ですからね。

⑤30日でシックスパック 

30日でシックスパック - 腹筋ワークアウト

30日でシックスパック – 腹筋ワークアウト
開発元:ABISHKKING LIMITED.
無料
posted withアプリーチ

腹筋に特化したトレーニングアプリです!

6個に割れた理想の腹筋を手に入れましょう!

トレーニングはアニメのガイド付きなので、正しいフォームで進められます。

まずは30日間続けてみてくださいね。

⑥筋トレ応援ゲーム ねんしょう! 

筋トレ応援ゲーム ねんしょう!

筋トレ応援ゲーム ねんしょう!
開発元:CREATIVE FREAKS INC.
無料
posted withアプリーチ

ゲームと筋トレが融合した、新しいアプリ!

ストーリーの途中で自然とトレーニングが入るので、モチベーションがアップしますね。

男性ならこういうアプリの方が長続きしそうですね。

筋トレをすると連動してスマホ画面も変わるので、楽しく続けられますよ。

一部無料で、全コンテンツを利用するのは課金が必要なので注意です!

有料アプリなら 

有料でも良いなら、日本初のオーディオフィットネスアプリBeatFitもおススメです。

月額980円かかりますが、トップトレーナーの音声ガイドと音楽で楽しくトレーニングできるんです。

フォームを細かくガイドしてくれるので、正しいトレーニングで身体を鍛えられるメリットがあります。

無料アプリと比べると、クオリティが高く980円払う価値はあるなと感じます。

初めて登録する人は、30日間無料体験があるので、一度使ってみてくださいね。

BeatFit :音声コーチがあなたの人生を変える

BeatFit :音声コーチがあなたの人生を変える
開発元:BeatFit Inc.
無料
posted withアプリーチ

まとめ 

以上、無料筋トレアプリまとめでした。

無料でもどれもクオリティが高く、しっかり身体を鍛えられます。

継続できれば、理想の身体に近づけられるはず。

もし続かなかった場合、有料アプリのBeatFitも試してみてください。

私も使っていますが、楽しいので長続きしそうです。

継続は力なりですね!

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。