縛りなしWiFiのサポートプランについてご説明!

初期手数料や解約金がかからない「縛りなしWiFi

端末はレンタルなので、解約後は返却する必要があります。

過失による故障や紛失した場合、39800円が請求されます。

高額なので、少し不安になりますねー。

端末料金の負担が軽くなる安心サポートプランもあります。

加入方法や特徴を確認しましょう!

縛りなしWiFi プラン 

縛りなしプラン 縛っちゃうプラン
初期費用 なし なし
無料期間 なし(1ヶ月目日割り) なし(1ヶ月目日割り)
契約期間 なし 3年
送料 無料 無料
端末紛失・故障
水没時弁済金(税抜き)
39800円
契約解除料(税抜き) なし 15000円
端末 WiMAXもしくはSoftBank 601HWシリーズ
月額料金(税抜き) 3300 2800

縛りなしWiFiのプランは以下の2つです。

  • 縛りなしプラン
  • 縛っちゃうプラン

最低利用期間なしで利用したい場合は、「縛りなしプラン」がおすすめです。

3年以上の長期利用を予定している方は、月額料金が安い「縛っちゃうプラン」がお得です。

縛りなしWiFi

レンタル端末 

端末 603HW W04 WX05 502HW
タイプ SoftBank WiMAX WiMAX SoftBank
通信制限 3GB/1日 10GB/3日 10GB/3日 3GB/1日

縛りなしプランに申し込むと、上記4つのいずれかがランダムで送られてきます。

端末は選べません。

充電ケーブルは同梱しますが、ACアダプタやグレードルは付属しません。

在庫状況によっては、上記端末以外が発送される場合もあります。

縛っちゃうプランは、601HWシリーズです。

端末はレンタルで解約後は返却する必要があります。

端末紛失・故障・水没時

縛りなしプランの場合、端末料金39800円(税抜)が請求されます。

  • お客様の過失による本体の故障や画面割れ、水没した場合
  • 端末を紛失した場合
水没や紛失した場合、高額な料金が請求されるので注意ですね。

縛っちゃうプランは、端末紛失・故障水没時弁済金は発生はしません。

ただし、端末交換をする際は39800円とSIM交換費用3000円が発生いたします。

不安な方は、端末代金の負担を減らす「安心サポートプラン」もあります。

安心サポートプラン 

  1. 1台あたり1か月/500円
  2. 端末契約時のみ加入できる
  3. 過失による故障時の端末料金の負担が39800円→10000円に減額
  4. 途中加入・解約はできない
  5. 安心サポートプラン料金は日割り計算されない

端末契約時のみ加入できる安心サポートプラン。

安心サポートプランの途中契約・解約はできません。

1台あたり1か月/500円で加入でき、過失による故障時の端末料金の負担が39800円→10000円になります。

縛っちゃうプランは、端末紛失・故障水没時弁済金は発生はしません。

ただし、端末交換をする際は39800円とSIM交換費用3000円が発生いたします。

安心サポートプランに加入している場合、端末交換代金が10000円に減額されるわけですね。

ただし、交換端末は中古品で機種は選べません。

縛りなしWiFiに申し込もう!

縛りなしWiFiの申し込み方法は以下の通りです。

パソコン、スマホどちらからでも申し込めます。

STEP.1
お申込み情報を入力
以下のプランから選択します。

縛りなしプラン(最低利用期間なし):月額3300円

縛っちゃうプラン(最低利用期間3年):月額2800円

短期間利用の場合は、縛りなしプランを選びましょう。

STEP.2
お客様情報を入力
名前、住所などを入力します。
STEP.3
決済情報を入力
支払い方法はクレジットカードのみです。

契約初月は日割り計算されます。

STEP.4
内容確認
入力内容を確認して、問題なければ申し込み完了です!

以上の4ステップだけで完了です!

縛りなしWiFi契約に、本人確認書類は必要ありません。

縛りなしプランは、最低利用期間がなく解約料もかかりません。

引っ越しなど、一時的にネットを利用したいときに活用してみてくださいね。

縛りなしWiFi

まとめ 

外で使う場合は、安心サポートプランに入っておくと良いかもしれませんね。

長期利用だと費用もかさむので、状況に合わせて決めてみてください。

ちなみに私は、加入せずに使っています。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す