初期費用・解約金なし!国内レンタルWiFiなら『縛りなしWiFi』がおすすめな理由

旅行や入院、引っ越しなど一時的にネットを使いたい場合もあります。

そんなときは、国内レンタルWiFiサービスの『縛りなしWiFi』がおすすめです。

初期費用・本人確認書類・解約金なしで、すぐにネットが使えます。

今回は、『縛りなしWiFi』がおすすめな理由をご紹介します。

縛りなしWiFi プラン 

縛りなしプラン 縛っちゃうプラン
初期費用 なし なし
無料期間 なし(1ヶ月目日割り) なし(1ヶ月目日割り)
契約期間 なし 3年
送料 無料 無料
端末紛失・故障
水没時弁済金(税抜き)
39800円
契約解除料(税抜き) なし 15000円
端末 WiMAXもしくはSoftBank 601HWシリーズ
月額料金(税抜き) 3300 2800

まずは、縛りなしWiFiのプランを確認しましょう!

  • 縛りなしプラン
  • 縛っちゃうプラン

3年以上の長期利用を予定している方は、月額料金が安い「縛っちゃうプラン」がお得です。

最低利用期間なしで利用したい場合は、「縛りなしプラン」がおすすめです。

縛りなしプランがおすすめな理由 

  1. 初期費用なし
  2. 本人確認書類が不要
  3. 契約初月は日割り計算される
  4. 最短2か月で解約可能
  5. 解約金はなし
  6. 申し込みから最短2日後に端末が届く
  7. 端末故障・紛失時に安心サポートプランも用意されている
  8. 解約はホームページから可能

縛りなしプランは、契約手数料なし・初月日割り計算なので、初期費用を抑えられます。

本人確認書類も不要なので、申し込みも簡単です。

申し込みから最短2日で、端末が届きます。

すぐにネットが使いたい場合にも、便利ですね。

最短で、申し込み月の翌月に解約可能です。

ただし、解約を申し込んだ翌月末が解約日になります。

解約金もいっさいかかりません!

レンタルWiFiなので、端末が過失による故障や紛失した場合、弁済金(39800円)が発生します。

不安な場合は、弁済金の負担が軽くなる安心サポートプランも用意されています。

縛りなしWiFi契約前の注意点は、以下の記事を参考にしてみてください。

縛りなしWiFi契約前の注意点を確認しよう!

最短2か月で解約した場合

実際に、縛りなしプランを契約してみました!

2019年5月24日に発送完了し、2日後にレターパックライトで届きました。

初月の月額料金は、日割り計算され690円でした。

契約手数料などは、いっさいかかりません。

5月中に解約を申し込み、6月に契約終了した場合の合計料金は以下の通りです。

  • 5月・月額料金690円(日割り計算)
  • 6月・月額料金3564円

解約金などもかからないので、690円+3564円=4254円のみです。

旅行や入院、引っ越しなど一時的にネットを使いたい場合に便利ですね。

契約終了後の端末返却は利用者負担です。

返却方法に迷ったときは、郵便局のレターパックライト(360円)がおすすめです。

縛りなしWiFiに申し込もう!

縛りなしWiFiの申し込み方法は以下の通りです。

パソコン、スマホどちらからでも申し込めます。

STEP.1
お申込み情報を入力
以下のプランから選択します。

縛りなしプラン(最低利用期間なし):月額3300円

縛っちゃうプラン(最低利用期間3年):月額2800円

短期間利用の場合は、縛りなしプランを選びましょう。

STEP.2
お客様情報を入力
名前、住所などを入力します。
STEP.3
決済情報を入力
支払い方法はクレジットカードのみです。

契約初月は日割り計算されます。

STEP.4
内容確認
入力内容を確認して、問題なければ申し込み完了です!

以上の4ステップだけで完了です!

縛りなしWiFi契約に、本人確認書類は必要ありません。

縛りなしプランは、最低利用期間がなく解約料もかかりません。

縛りなしWiFi

まとめ 

解約もネットから申し込めるので簡単です。

分かりやすい料金プランなので、初めてレンタルWiFiを使う方にもおすすめです。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す