楽天バーチャルプリペイドカード発行方法まとめ!安心してお買いものしよう

こんにちは!

ネットショッピングをする時にクレジットカード番号を入力するのが、不安になったりします。

そんな場合に、楽天バーチャルプリペイドカードを使うと、安心してお買いものを楽しめますよ。

楽天カードを持っていれば、すぐに発行でき、何枚でも簡単に作れます。

では、詳しく説明していきますね。

楽天バーチャルプリペイドカード 

実際のクレジットカードと同じように使える、バーチャル型のプリペイドカード。

発行できるブランドは、MasterCard(マスターカード)のみです。

購入には楽天カードが必須なので、持っていない方は作ってみてください。

実際に、楽天バーチャルプリペイドカードを購入してみましょう!

楽天e-NAVIで購入

まずは、楽天e-NAVIにログインしましょう。

上にあるメニューから、お申込み(カード/サービス)を選択。

表示されたメニューから、楽天バーチャルプリペイドカードを選択します。

次に、カードのご購入を選択しましょう。

カードデザインを選べる

カードデザインを25種類以上から自由に選べます。

シンプルなデザインや動物などがあるので、好きなカードを選択してみてください。

購入金額とカード名

購入金額は、以下の金額から選択できます。

  • 30000円
  • 20000円
  • 10000円
  • 5000円
  • 3000円
  • 1000円
  • 500円
最低金額は500円からなので、購入しやすいですね。

カード名は、利用者が管理しやすくするためにつけるので、好きに設定しましょう。

お買いものに使うならショッピング用、ゲーム購入につかうならゲーム用と、分かりやすくしておくと良いですね。

プリペイドカードの合算

すでに楽天バーチャルプリペイドカードを持っている場合は、残高を合算できます。

チャージシステムですね。

新規発行する場合は、合算しないにチェックを入れましょう。

確認・同意

規約を呼んで、問題なかったらチェックを入れましょう。

カード裏面の下3桁の数字は、実際の楽天カード裏に書いてある数字を入力します。

最後に、「確認画面へ」を選択します。

確認画面

カード情報が表示されるので、問題なかったら、「購入する」を選択。

次に表示されるページで「ご利用開始手続き」を選択しましょう。

ご利用開始手続き

ここでは、カード名義を入力します。

ご自身の名前を英大文字で入力してください。

例. 楽天 太郎→RAKUTEN TARO

これで、楽天バーチャルプリペイドカード発行ができました。

利用中カード一覧に移動しましょう。

使い方 

利用中カード一覧では、発行したカードが表示されるので、使いたいカードの詳細を選択します。

楽天カード裏面に記載されている下3桁の数字を入力して、「カード情報を表示する」を選択します。

中央のカードに、カード番号が表示されるので、使いたいお店で入力しましょう。

カードの一部分にモザイクがかかりますが、マウスのカーソルを乗せると、番号が表示されます。

何枚でも発行できるので、状況に合わせて使っていきましょう。

カード有効期限

楽天バーチャルプリペイドカードには、有効期限があります。

有効期限:ご購入月の1年後の末日

すぐ使い切る場合は問題ありませんが、しばらく使わない場合は有効期限に注意ですね。

新規購入で合算 

残高が減り、そのままでは使いにくい場合は、カードを新規購入して合算しましょう。

購入画面で、合算したいカードにチェックをいれると、残高が新規カードに移されます。

端数で残った残高は、合算すると使いやすくなりますね。

注意点が1つ、発行済みのカード2枚を合算することはできません。

合算できるのは、発行済みカードと新規カードの2枚です。

端数を使い切りたい場合は、アマゾンギフト券がおすすめです。

15円から自由に金額を指定して購入できますよ。

まとめ 

以上、楽天バーチャルプリペイドカード発行方法まとめでした。

購入した金額しか使えないので、使いすぎの心配もありません。

海外や初めて使うショッピングサイトを利用する場合、バーチャルプリペイドカードだと安心ですね。

購入には、楽天カードが必要なので、持っていない方は作ってみてください。

楽天市場で使うと、ポイントが多く貯まりますよ。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

楽天カード申し込みはこちら