「モッピー」の特徴や使い方~マイルに交換もできます

この記事では、ポイントサイト「モッピー」についてご紹介します。

普段、楽天市場やヤフーショッピングなどの通販サイトを利用していませんか?

そんなときに、ポイントサイト経由でお買い物すると、Wでポイントが貯まるのです!

ポイントサイトを上手く使えば、節約になり月3000円以上稼ぐことも可能です。

微々たるものですが、少しづつ貯めていけば結構な額になります。

今回はポイントサイト「モッピー」の特徴や使い方についてまとめていきます。

モッピーはどんなポイントサイト? 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

「モッピー」は株式会社セレスが運営するポイントサイトです。

「ポイントサイトって何?」、「初めて聞いた」という人もいるかもしれません。

商品購入やアプリインストール時の広告収入の一部がユーザーに還元されるサービスです。

お小遣いサイトとも呼ばれていますね。

会員登録方法 

モッピーはメールアドレスがあれば無料で登録できます。

ただし会員登録できるのは12歳以上からです。

12歳以上であれば、中学生や高校生でも登録できるということですね。

学生は、無料アプリインストールでポイント獲得がおすすめです。

もちろん会員登録して放置しても料金が発生することはないので気軽に登録しててみください。

ポイント交換時に電話番号が必要なので注意ですね。

ポイントの貯め方 

「ポイントを貯めるってどうやるの?」とイメージが湧かない方もいるかもしれません。

モッピーでポイントの貯め方は大きく分けると以下の3つです。

  1. サービス利用で貯める
  2. 買い物で貯める
  3. ゲームで貯める

サービス利用は「クレジットカード発行」や「格安SIM」などを利用するとポイントが貯まります。

比較的ポイントが貯まりやすいのがサービス利用ですね。

例えば、クレジットカードを発行するだけで5000ポイント以上もらえる案件もあります。

買い物で貯める場合は、楽天市場やヤフーショッピングでの購入金額から1%程度のポイントが付きます。

もちろんショッピングサイトのポイントとは別で付くので、Wで貯まるということですね。

モッピーには無料で参加できるガチャやビンゴゲームがあり、ポイントが貯まります。

もらえるポイントは少額ですが、毎日利用していれば結構な額になります。

モッピーの特徴 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイント交換先

交換先 最低交換ポイント 交換レート 交換手数料
楽天銀行 300P 1P1円 105P
ゆうちょ銀行 300P 1P1円 66P
三井住友銀行 300P 1P1円 31P
みずほ銀行 300P 1P1円 154P
三菱UFJ銀行 300P 1P1円 154P
その他銀行・信用金庫 300P 1P1円 154P
ジャパンネット銀行 300P 1P1円 55P
PayPal 300P 1P1円 無料
GMOあおぞらネット銀行 300P 1P1円 154P
セブン銀行(ATM受取) 500P 1P1円 165P
交換先 最低交換ポイント 交換レート 交換手数料
iTunesギフトコード 500P 1P1円 無料
Amazonギフト券 500P 1P1円 無料
Google Play ギフトコード 500P 1P1円 無料
Gポイントギフト 300P 1P1円 無料
QUOカードPay 500P 1P1円 無料
ふわっちギフトコード 300P 1P1円 無料
一休.com/一休.comレストラン 5000P 1P1円 無料
サーティワン アイスクリーム 390P 1P1円 無料
サンマルクカフェ 500P 1P1円 無料
上島珈琲店 500P 1P1円 無料
交換先 最低交換ポイント 交換レート 交換手数料
Webmoney 500P 1P1ポイント 無料
WAONポイント 500P 1P1WAONポイント 無料
nanacoポイント 500P 1P1nanacoポイント 無料
LINE ポイント 330P 1P1LINEポイント 30P〜
Tポイント 500P 1P1ポイント 無料
楽天スーパーポイント 500P 1P1ポイント 無料
dポイント 500P 1P1ポイント 無料
交換先 最低交換ポイント 交換レート 交換手数料
ポイント交換のPeX 500P 1P10PeXポイント 無料
ドットマネー by Ameba 500P 1P1マネー 無料
楽天Edy 500P 1P1円 52P
Vプリカ(発行元:ライフカード) 330P 1P1円 50~100P
bitFlyer 500P 1P1円 無料
JALマイレージバンク 1,000P 2P1マイル 無料
POINT WALLET VISA PREPAID 100P 1P1円 無料

気になるのは貯めたポイントの交換先かと思います。

上記表は、モッピー交換先一覧です。

現金やギフト券、電子マネーなどに1P/1円で交換できるわけですね。

アマゾンギフト券などは交換手数料がかからないので、無駄なくポイント交換できるのがうれしいですよね。

飛行機やホテルの予約でポイントが貯まる

「楽天トラベル」や「じゃらん」、「Yahoo!トラベル」などでの旅行予約も、モッピー経由ならポイントが貯まります。

さらに貯めたポイントは「JALマイル」に交換することもできます。

旅行の予約をしてポイントを貯めて、そのポイントを使って旅行に行くなんてこともできますね。

100%還元のサービスも

100%還元のサービスがあるのも大きなメリットです。

購入した金額の100%が還元される”実質無料”で商品をお試しすることもできます。

ただし定期便で継続利用が条件の場合もあるので、利用する前に注意事項を確認してください。

無料の資料請求や初月無料サービスもあるので、負担なしでポイントをためることもできます。

プレミアムガチャで最大100P

毎日1回、回せるモッピーガチャでは最大5P当たります!

5p→5円相当なので、当たったら嬉しいですね。

パソコン・スマホの両方から参加するとスタンプを1こ獲得し、6個貯まると「プレミアムガチャ」に参加できます。

「プレミアムガチャ」の当たる最大ポイントは100Pです。

ガチャに参加するだけで100Pもらえるのは、ポイントサイトでは珍しいですね。

デメリットはないので、毎日忘れずに参加したいところです。

友達紹介でポイントが貯まる

モッピーには友達紹介制度があり、1人登録するごとに300Pもらえます。

モッピーでたくさんのポイントを獲得している人は、この制度を上手く活用しています。

Twitterやブログで紹介することもできるので。ぜひ挑戦してみてください。

モッピーの注意点

モッピーを利用すると普段の買い物でもポイントが貯まりお得ですが、注意点もあります。

注意点を確認しておかないと、後で困ることもあると思うのでしっかり確認しておきましょう。

  1. ポイント獲得条件を確認する
  2. ポイント獲得時期を確認する
  3. 過去に利用していないか注意
  4. 対象ブラウザを利用しよう
  5. iPhoneからモッピーを利用するときは設定を変更する必要がある
  6. 広告主からのメールは保管しておこう

ポイント獲得条件はサービスごとに違う

例えばクレジットカードだと、発行完了でポイントが付く案件もありますが、指定金額以上のカード利用が条件になっている場合もあります。

サービスのページにはポイント獲得条件が記載されているので、必ず確認しておきましょう。

また、念のためスクリーンショットを撮っておくと、間違える可能性も下がりますね。

ポイントが付与される時期も案件によって異なります。

サービス利用後にすぐに付与される場合もあれば、2か月以上経ってから付与される場合もあります。

気長に待ちましょう。

過去に利用していないか注意

ほとんどの案件は初めて利用するのが条件でポイントが付与されます。

過去に利用したことのあるサービスだとポイントが付与されない場合もあるので注意ですね。

楽天市場やヤフーショッピングなどの通販サイトはリピートOKなので、何度でも利用できます。

モッピーを経由するだけなので、忘れずに利用したいですね。

対象ブラウザから利用しよう

対象ブラウザ
・iOS端末をご利用の方:Safari

・Android端末をご利用の方:Google Chrome

・PCをご利用の方:Google Chrome / Firefox / Safari 

対象ブラウザからサービス利用すると、正しく反映されない可能性があります。

また、他サイトを閲覧してからモッピーを利用すると正しく反映されない場合があるので「Cookie削除」を行いましょう。

ブラウザごとの「Cookie削除」は、以下を確認してくださいね。

iPhoneからモッピーを利用する

iOS11およびmacOS High Sierra以降のSafariをご利用のユーザー様は、下記設定を行っていただかないと正常にポイント反映されない場合がございます。

<iPhoneをご利用の場合>
設定→Safari→サイト越えトラッキングを防ぐを“OFF”にする

<Macをご利用の場合>
プライバシー→サイト越えトラッキングを防ぐのチェックを外す

【詳細】

iOS11より実装されました、Safariのセキュリティ機能「Intelligent Tracking Prevention(ITP)」がONとなっている場合、広告ご利用の際に正常にデータが発生しないことがございます。
そのため、ITPの設定を“OFF”にしていただけますようお願いいたします。
新規で端末を購入・ソフトウェアをアップデートされますと、はじめからITPがONの状態となっておりますので、ご注意ください。

引用元:モッピー

iPhoneはプライバシー性能が高く、初期状態だとトラッキングを防ぐ機能がオンになっています。

通常だとユーザーのメリットなのですが、モッピーなどのポイントサイトを利用するときもトラッキングを防いでしまいます。

モッピーを利用するときだけでも、機能をオフにしておいた方が確実ですね。

広告主からのメールは保管しておこう

「サービスを利用してもポイントが付かない」なんてことも、時々あるんです。

自動で判断しているので、どうしても漏れが出てしまうんです。

10P程度なら全然問題ないんですが、10000P以上の案件だと不安になってしまいますね。

モッピーに問い合わせするし調査してもらうことができるのですが、その時に広告主からのメールが必要になります。

ポイントが反映されない場合や、否認された場合もしっかり調査してもらえるのは安心ですね。

ただしポイントについて広告主に直接問い合わせすることは禁止なので気を付けたいですね。

まとめ 

いかがでしたでしょうか?モッピーの特徴について少しでも理解してもらえたでしょう?

一度ポイントサイトを利用すると、普通にサービス利用するのがもったいないと感じるようになります。

パソコンやスマートフォンからモッピーを経由するだけなので、誰でも簡単に利用できます。

特にネットを活用している人は、通販サイトを利用している人も多いはずなので、ぜひモッピーにチャレンジしてみてください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

コメントを残す