「m+ エムピウ 折り財布 millefoglie 2 P25 cognac」開封レビューと感想

エムピウの折り財布「millefoglie 2 P25 cognac」を購入したので感想を書いていきます。

以前、色違いの同じ財布を使っていて、今回は2回目の購入です。

エムピウについて 

ポケットの小銭が音を立ててふと思った。
もっと気持ちよく小銭を持ち歩けないだろうか。
たとえば手触りのよい一枚の革で包み込む。
しかも中身を取り出しやすく、使えば使うほど愛着がわく。
そんないれものがあったら…。

こうして2001年、村上雄一郎の革製品ブランド m+[エムピウ]が誕生しました。
村上の m にプラスをつけたのは「作り手+誰か」によって、ものが完成するから。年月を重ねて、m+のアイテムは広がりましたが、ブランド名にこめた思いは変わりません。

自然が育む天然素材、信頼できる職人、そして使い手の一人一人が関わりながら、m+の革製品は生まれてきます。

引用:m+ online

財布以外にも、バッグやペンケースなどの革製品も製造しています。

楽天市場やアマゾンでもエムピウの製品を購入できるので、興味があったら検索してみてください。

millefoglie 2 P25 cognac 開封 

cognac:コニャック
サイズ W110×H25×D85(mm)
重量 約 100グラム
生産国 日本
内側 札入れ×1、カード収納ポケット(マチ付き)×3、カード収納ポケット×1、小銭入れ×1

今回購入した色は「cognac:コニャック」です。

他にも色は、様々あるのでお気に入りを見つけましょう。

お店オリジナルカラーもあるので、検索してみてください。

色によって、革の種類が異なるので購入前に確認してくださいね。

ルベジタブルタンニンピット槽鞣し革
espresso、cappuccino、icecoffee、cafemocha 
イタリア製タンニン鞣し革
black、tabacco×beige、tabacco×choco、grigio、napoli、cognac、sabbia:Minerva Liscio 

「cognac:コニャック」だと、イタリア製タンニン鞣し革ですね。

スベスベしつつ、しっとり感もある質感です。

外観・内側をチェック 

外観

サイズ:W110×H25×D85(mm)のコンパクトな折り財布です。

巻くように折り、ギボシで止めます。

ギボシ部分の耐久性が気になる所ですが、以前使っていたエムピウでは問題なかったです。

内側

おおよその容量はお札10枚・コイン大小15枚・カード類15枚程度です。

どれも取り出しやすく、普段使いにぴったりです。

札ばさみには、SUICAなどのICカードを入れておくと便利かもしれません。

内側の色は種類ごとに異なるので、購入前に確認しましょう。

実際に使ってみて 

使いやすさは、全く問題ありません。

エムピウの楽しみの1つに、革の成長があります。

手入れをしなくても、革の変化や成長を楽しめます。

今回、購入した「cognac:コニャック」は傷がつきやすいのが難点ですね。

傷や汚れなども、成長として楽しめると良いですね。

まとめ 

今回購入したお店は「galleria」です。

レザークリームなど、様々なノベルティグッズを1つもらえます。

エムピウの財布を手入れするときに、レザークリームがあれば、よりキレイに成長してくれるはずです。

大事に使って、あなただけのエムピウに育てましょう!

コメントを残す