明るくて長寿命!アイリスオーヤマ LED シーリングライト開封レビュー

こんにちは!

部屋のシーリングライトの蛍光灯が切れたので、「アイリスオーヤマ LED ライトCL6D-5.0」を購入しました。

本体ごと取り換えるタイプですが、セッティングは簡単でした。

くっきり明るいので、夜でも昼間みたいです!

では、詳しく書いていきますね。

アイリスオーヤマ LED ライトCL6D-5.0 開封 

付属品

  • LEDシーリングライト本体
  • 取り付け用スペーサー(角・丸)
  • リモコン
  • リモコンホルダー
  • 単4形乾電池2本
  • ネジ2本
  • 取扱説明書

軽いので女性でも軽々持ち運べます。

付属品も少なくすっきりしていますね。

ちなみに値段は、Amazonで3780円でした。

設計寿命は40000時間なので、10年以上取り換えなくて良いはず。

LEDは電気代も安いので、かなりお得に感じますね。

説明書を見ながら設置しましょう!

シーリングライトを外す 

まずは今まで使っていたシーリングライトを外します。

難しそうに感じますが、ドライバーなどの道具も必要なく誰でも簡単に外せます。

ただし椅子などの上に立って作業するので、落ちないように注意しましょう。

ケーブルを外す

本体に繋がっているケーブルを外します。

ツメを押しながら引っ張ると、外れます。

ケーブルは1本だけなので、カンタンですね。

本体を外す

本体を天井から外しましょう。

ライト中央にあるツマミを上に押しながら回します。

支えていたツメが引っ込みライトが外れるのですが、落とさないように支えながら行いましょう。

ツマミだけ回すと、ライトが下に落下するので注意です。

アダプターを外す

最後にアダプターを外します。

ボタンを押しながら左に回すと、スポッを取れるはず。

お疲れ様です。これで取り外しは終わりです。

このような状態になっていたら、準備完了です。

形によってLEDシーリングライトを取り付けられない場合もあるので、公式サイトを良く確認してくださいね。

LEDシーリングライトを取り付ける 

本体とカバーを外しましょう。

まずは本体のみを取り付けます。

本体のツメを穴に入れてカチッと音がするまで回します。

取り付け部分は見えないので、少し難しいかもしれません。

しっかり取り付けないと落ちてしまう可能性もあるので、注意ですね。

あとはカバーを取り付けて完成です!

作業時間は10分もかかりません。

ただ天井まで手を伸ばす必要があるので、身長が高い人がやった方が良いかも。

LEDライトのメリット 

ハッキリした明るさ

すごく明るいです。

10段階調整の最高輝度にすると、昼のように明るいです。

ちょっと言い過ぎかもしれませんが、蛍光灯と比べるとハッキリした明るさですね。

虫が寄ってこない

蛍光灯に比べると虫が寄ってきません。

暑い日は窓を開けているのですが、気づくと部屋の中に虫が侵入。

LEDに替えてからは虫がかなり減りました。

虫が多い場所に住んでいる人にもおススメですね。

電気代が安い

今まで使っていた蛍光灯2本だと32+40=62Wです。

今回購入した「アイリスオーヤマ LED ライトCL6D-5.0」は33Wなので、約半分の電気代で済みます。

LEDライトは初期費用が高いですが、長く使えばお得になります。

設計寿命40000時間なので、取り換える必要もなく安心ですね。

まとめ 

以上「アイリスオーヤマ LED ライトCL6D-5.0」開封レビューでした。

実際に使ってみて満足度は高いです。

リモコンも付属しているので、寝たままライトを消すこともできますよ。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。