Jumper EZBOOK 3 PROにSSD増設&Windows10をクリーンインストールしてみました!方法をまとめます

こんにちは!

GearBestで購入したノートパソコン「Jumper EZBOOK 3 PRO

Amazonでも購入できます。

搭載されているストレージは「eMMC64GB」です。

そのままでも問題なく使えるのですが、容量&動作速度アップのためにSSDを増設し、Windows10をクリーンインストールしてみました。

カバーを外して、取り付けるだけなので簡単に増設できますよ。

ただし対応しているのは、SSD M.2なのでサイズに注意です。

では、詳しく書いていきますね。

SSD M.2を取り付け 

SSD M.2を購入

まずはSSD M.2を取り付けましょう。

今回、購入したのは以下の商品です。

サイズ4.2×2.2×0.3cmです。間違えないように注意しましょう。

レビューに「Jumper EZBOOK 3 PRO」に取り付けた方がいるので安心ですね。

ペンと比べると、小ささが際立ちますね。

HDDから、進化を感じます。

取り付け

届いた状態だと保護シートが貼ってあるので、剥がしましょう。

スロットのねじを外します。

中にあるねじも外しましょう。

SSDは斜めに取り付けます。

差し込んだら、ねじを取り付けて準備OKです!

パソコンを起動してみましょう。

SSDを認識させる

取り付けただけでは、SSDは認識されていないはず。

スタートメニューで右クリックし「ディスク管理」を選択します。

SSDが「未割り当て」と表示されているので、赤枠内で右クリックし、「新しいシンプルボリューム」を選択します。

これでSSDが認識され、利用できます。

次はWindows10をクリーンインストールしましょう。

Windows10をクリーンインストール 

流れを簡単にまとめると以下の通りです。

  1. Windows10ライセンス認証
  2. ドライババックアップ
  3. Windows10 USBメモリ作成
  4. Windows10 インストール
  5. ドライバを復元
1つ1つ確認していきましょう。

①Windows10ライセンス認証 

Jumper EZBOOK 3 PRO」は届いた状態では、Windows10がライセンス認証されていません。

クリーンインストールする前にライセンス認証しましょう。

左下のスタートメニューをクリックし、設定を選択します。

「更新とセキュリティ」をクリック。

左側メニューから「ライセンス認証」を選択します。

表示された画面でWindows10をライセンス認証しましょう。

エラーが出たときは「トラブルシューティング」を試してみてください。

②ドライババックアップ 

クリーンインストールするとドライバが正しく動かない場合があります。

復元するには2つの方法があります。

  1. Double Driverでバックアップ&復元
  2. ドライバをオンラインで更新する
ドライバをオンラインで更新する場合、準備は必要ありません。

念のためにバックアップを取っておいた方が安心ですね。

Double Driverでバックアップする方法は、以下のブログを参考にしてみてください。

分かりやすくまとめてありますよ。

参考 中華PCのクリーンインストールウインタブ

今回の記事では、ドライバをオンラインで更新して復元します。

③Windows10 USBメモリ作成 

まずは以下のサイトでWindows10メディア作成ツールをダウンロードしましょう。

Microsoft:Windows 10 のダウンロード

メディア作成ツールを起動し「別のPCのインストールメディアを作成する」にチェックを入れます。

「このPCにおすすめのオプションを使う」からチェックを外します。

「Jumper EZBOOK 3 PRO」の場合、以下のように設定してください。

  • 言語:日本語
  • エディション:Windows10
  • アーキテクチャ:64bit

「USBフラッシュドライブ」を選択し、一覧からインストールするドライブを選択します。

容量8GB以上のUSBメモリが必要です。

あとは、Windows10がインストールされるまで待ちましょう。

エラーが出る場合は、USBメモリを「NTFS」でフォーマットしてから試してみてください。

④Windows10 インストール 

スタートメニューから「設定→更新とセキュリティ」の順番でクリック。

「回復→今すぐ再起動」をクリックします。

「デバイスの使用」を選択し、Windows10が入ったUSBメモリを選択します。

「UEFI:Built-in EFI Shell」は違うので注意ですね。

USBメモリを認識しない場合は、パソコンを再起動してみてください。

Windows10のインストールが始まります。

キーボードの種類は「英語キーボード」を選びましょう。

「Shift+CapsLock」同時押しで日本語入力もできます。

カスタムを選択し、Windows10をインストールしたいドライブを選択します。

今回は120GBのSSDにインストールします。

しばらく待てばOKです!

⑤ドライバを復元 

Windows10がインストールされたら、ドライバを復元しましょう。

コントロールパネルを開き、「ハードウェアとサウンド→デバイスマネージャー」を選択します。

ドライバにエラーが出ているので、更新して修正します。

『!』が表示されている項目で右クリックしメニューを表示し、「ドライバーの更新」をクリックします。

「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックすればOKです!

必要な項目をすべて更新しましょう。

最後にインテル公式サイトからドライバを更新しておいた方が良いですね。

「インテル® Driver & Support Assistant」をダウンロードすると、自動で必要なドライバを判別してくれます。

これでWindows10クリーンインストール作業は全て完了です!

まとめ

以上、Jumper EZBOOK 3 PROにSSD増設&Windows10をクリーンインストール方法まとめでした。

一度経験すると、次からはスムーズに進められるはず。

SSDにした感想は、”少し速くなったかな”です。

eMMCも結構速いですからねー。

しかし、自分で増設すると愛着がわきます。

これからもJumper EZBOOK 3 PRO使っていきます!

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

GearBestの購入方法は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

GearBestの会員登録&住所登録方法まとめ。ガジェットをお得に購入しよう