「DMM FX STANDARD」の新規注文方法。通貨ペア一覧も

今回は、「DMM FX STANDARD」の使い方をまとめました。

入金から注文方法まで、ご説明します。

DMM FX

DMM FXの取引ツール 

DMM FXの取引ツールは2つあり、それぞれ特徴が異なります。

今回は、DMM FX STANDARDの使い方をご説明します。

  1. DMM FX STANDARD:初心者向け
  2. DMM FX PLUS:上級者向け

①DMM FX STANDARD 特徴

DMM FX STANDARD特徴
・初心者向け
・スマートな操作画面
・1画面に取引アイテムが集約されている 

②DMM FX PLUS 特徴

DMM FX PLUS特徴
・上級者向け
・多様な取引スタイルに対応
・柔軟性に優れたフルカスタマイズ仕様 

DMM FX STANDARD 入金方法 

入金方法は、「クイック入金」と通常の「振込入金」の2通りあります。

クイック入金特徴
・インターネットバンキングを使用した入金方法で、土・日・祝日を含め、24時間リアルタイムに資金の反映が可能。
・クイック入金に対応している金融機関のインターネットバンキングをお持ちであれば利用できる。
・振込手数料は無料(DMM負担)
・スマートフォンからも入金可能。 
振込入金特徴
・銀行窓口やATM等から、当社指定の振込先口座へ振り込む入金方法。
・着金を確認次第の反映となり、反映までに時間を要する場合がある。
・振込手数料はお客様負担。 

私はジャパンネット銀行の口座を持っているので、「クイック入金」を試してみます。

クイック入金のやり方

今回は、「DMM FX STANDARD」でクイック入金してみます。

メニューから「入出金」を選び、クイック入金の枠を入力します。

金融機関は、都市銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行・地方銀行・ろうきん・信金など、約380に対応しています。

最低入金額は5000円です。

「確認」を選択すると、内容確認画面が表示されます。

内容を確認し「実行」を押してください。

各金融機関のページへ推移するので案内に従いお進みください。

入金後、本当に即時反映されました。

平日、土日、祝日、時間帯にかかわらず24時間いつでも即時反映されます。

新規注文 

①通貨ペアを選択

DMM FX STANDARDでは、通貨ペアを4つまで選択できます。

価格がリアルタイムで表示されるので、上手く活用してみてください。

取り扱い通貨は以下の20種類です。

DMM FX 通貨ペア
USD/JPY GBP/USD
EUR/JPY AUD/USD
GBP/JPY NZD/USD
AUD/JPY EUR/GBP
NZD/JPY USD/CHF
CAD/JPY USD/CAD
CHF/JPY EUR/AUD
ZAR/JPY EUR/NGD
EUR/USD EUR/CHF
GBP/AUD GBP/CHF

②注文タイプを選択

注文タイプは6種類から選べます。

FXは損失が出る場合もあります。

不測の事態に備えるためにも、「OCO注文」を活用しましょう。

簡単に説明すると、買いと売りを同時に注文できる方法です。

利益の確定と損切りの両方に対応しています。

注文タイプ 内容
ストリーミング注文 レートをクリックすることで、クリックしたレートにて発注します
指値注文 現在レートより有利な注文価格を指定して注文します
逆指値注文 現在レートより不利な注文価格を指定して注文します
IFD注文 新規注文と決済注文を同時に発注する注文方法です
複合1次注文(新規注文)が成立すると複合2次注文(決済注文)が有効になります
OCO注文 異なる2つの注文を同時に発注し、先に成立した方の注文のみが有効になり、
もう一方の注文は失効される注文です
IFO注文 IFO注文とは、新規注文が約定すると、指値・逆指値の決済注文が発注される注文方法です
決済注文の一方が約定したら、他方の注文は自動的にキャンセルになります

まとめ 

以上、「DMM FX STANDARD」の新規注文方法でした。

リスクもあるので、最初は少額で慣れていきましょう。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

DMM FX