Bern Macon 自転車ヘルメット開封レビュー!安全性とデザインを兼ね備えています

こんにちは!

2004年にアメリカで誕生した、ヘルメットブランドbern(バーン)

今回は、自転車用の軽量ヘルメットbern Maconを購入しました。

安全性とデザインを兼ね備えたヘルメットです。

スノーボードやスケボー用としても、活躍してくれますよ。

では、詳しく書いていきますね。

ヘルメットブランドbernとは 

2004年、アメリカはボストン郊外で誕生したヘルメットブランドbern(バーン)。

安全性のみならず、ファッションのひとつとしてデザイン性とフィッティング性に優れたプロダクト展開を行っています。

また、それぞれのシーンに合わせて被る事ができ、オールシーズン快適に使用できるよう、取り外し可能なインナーも装備している点も大きなポイントです。

YTS AMUSE

子供から大人用までの自転車ヘルメットを作っている会社です。

特徴はシンプルなデザイン。

自転車用ヘルメットを探していると、Bernを発見。

このデザインなら、「日常生活でも使えるんじゃないか」と思い購入しました。

デザインやカラーは色々あるので、チェックしてみてください。

私が購入したのは「bern Macon」です。

値段は8000円ほど。

さっそく開封していきましょう!

 

開封 

カラーはマットブラック。

サイズはLサイズ(57-59cm)を購入。

普段使っている帽子のサイズは、58cmです。

USサイズとJPNサイズは違うので、良くチェックしてから購入しましょう。

小さく「bern」のロゴが入っただけのシンプルデザイン。

カッコいいですね。

中は、こんな感じです。

素材は、EPSフォームライナーが使われています。

軽量で高耐久なスタンダードな素材です。

自転車からスケボーなど、様々なスポーツで活躍してくれそうですね。

 

装着

実際に装着してみると、少し小さく感じます。

「ヘルメットを動かしたときに頭が一緒に動くくらい」が丁度良いみたいです。

なので、少し小さいかなと感じるぐらいがジャストなのかもしれません。

ぐらぐら動いてしまうほど大きいと、きちんと頭を守ることができないので注意ですね。

コンパクトなので、普段使いでも違和感なさそうですね。

モデルが悪いですが、あなたならもっと似合うはず。

マットブラックは、落ち着いていてカッコいいですね。

まとめ 

以上、bern Macon 自転車ヘルメット開封レビューでした。

自転車で車道を走っていると、キケンを感じるときがあります。

ヘルメットをかぶっていれば、少しは安心できますね。

身を守るための道具なので、きちんとした製品を購入しましょう。

どれを選べば良いか分からない場合は、bernのヘルメットをおススメしておきます。

サイクリングを安全に楽しみましょう!

今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。