楽天モバイルを選ぶ理由!特徴をまとめます

月額料金を抑えられる格安SIMサービス。

どこの会社を選んだらいいか迷っている方も多いはず。

今回は、楽天モバイルを選ぶ理由をご紹介します。

楽天モバイルで一番人気のスーパーホーダイプランは、最大1Mbpsでネット通信使い放題&10分以内の国内通話かけ放題です。

誰でも2つの割引が使え、月額1480円で維持できます。

楽天モバイルを選ぶ理由 

楽天モバイルの特徴を簡単にまとめると以下の通りです。

  1. 誰でも月額基本料1480円~
  2. データも電話も使い放題
  3. 楽天市場のお買い物がポイント+2倍
  4. 楽天スーパーポイントが使える・貯まる
  5. 2回線目からもっとお得
  6. 自動更新なし
  7. 端末を割引価格で購入

1つ1つ確認しましょう!

① 誰でも月額基本料1480円~ 

スーパーホーダイ プランS プランM プランL プランLL
高速データ通信 2GB 6GB 14GB 24GB
高速データ通信を使い切った後は、最大1Mbpsで使い放題
通話 10分以内の国内通話かけ放題
月額基本料 2980円 3980円 5980円 6980円
楽天会員の場合(2年間) 1480円 2480円 4480円 5480円
ダイヤモンド会員の場合(1年目・対象月のみ) 980円 1980円 3980円 4980円

楽天モバイルで一番人気のスーパーホーダイ。

プランSだと月額基本料が2980円ですが、3つの割引を適用させると980円で維持できます。

割引特典
1.楽天会員割
2.長期割
3.ダイヤモンド会員割 

楽天市場を良く利用する方でダイヤモンド会員だと、月額980円に割引されるわけですね。

スーパーホーダイの料金・割引特典については、以下の記事を読んでみてくださいね。

楽天モバイル・スーパーホーダイの料金&割引特典をご紹介

② データも電話も使い放題 

スーパーホーダイ全プランで、以下の特典があります。

  1. 最大1Mbpsでネット通信使い放題
  2. 10分以内の国内通話かけ放題

高速データ通信を使い切っても最大1Mbpsで使い放題です。

ネットで調べたり、標準画質の動画再生を問題なく使える速度ですよ。

使い放題なので、制限を気にせず使えるのが嬉しいですね。

電話は、10分以内の国内通話かけ放題です。

「楽天でんわ」アプリを使うか、通話番号の先頭に「003768」を付けて発信する必要があります。

③楽天市場のお買い物がポイント+2倍 

楽天モバイル通話SIM契約者は、楽天市場のお買い物がポイント+2倍です!

毎月の獲得上限ポイント数は5000ポイントです。

10万円分お買い物すれば、1000ポイント多くもらえるわけですね。

楽天市場をよく利用する方は、お得ですね。

④ 楽天スーパーポイントが使える・貯まる 

楽天モバイル月々の支払い100円につき1ポイント貯まります。

貯まったポイントは楽天市場のお買い物や、楽天モバイルの支払いに使えます。

楽天モバイルの費用を全てポイントで支払うことも可能です!

ポイントを活用して、楽天モバイルライフを楽しみましょう。

⑤ 2回線目からもっとお得 

2回線目のSIM 特典1 特典2
通話SIM 月額料金 3ヵ月0円 SIMのみの場合:5000円キャッシュバック
SIM+端末の場合:5000円割引
データSIM 月額料金 3ヵ月0円

通話SIM利用中の方は、2回線目契約時に上記特典があります。

家族でも、自分用にもう1回線持つ場合でも特典を受けられます。

2回線目も通話SIMなら、次も特典を受けられます。

家族で楽天モバイルにするなら、活用してみてくださいね。

⑥ 自動更新なし 

楽天モバイルは1年以内に解約すると9800円かかります。

契約時に2年・3年プランを選択した場合、期間中に解約すると9800円かかります。

契約期間を過ぎれば、いつ解約しても費用はかかりません。

自動更新されないので安心ですね。

⑦ 端末を割引価格で購入 

スーパーホーダイなどの通話SIMと一緒にスマートフォンを購入すると、大幅に割引されるのでお得です。

端末の支払い方法は以下の2つです。

  • 一括払い
  • 分割払い(24回払い)
一括払いだと申し込み時に、分割払いだと毎月の費用に上乗せされて支払います。

あなたに合った支払い方法を選んでみてくださいね。

まとめ 

私もスーパーホーダイ・プランSを契約中ですが、楽天モバイルを選んで良かったなと感じます。

1Mbpsでデータ通信使い放題なので、調べものやブログを書くぐらいなら十分ですね。

楽天市場も良く利用するのでポイントが貯まりやすく、お得です!

格安SIMサービスで迷ったときは、楽天モバイルをおすすめします。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す