楽天モバイル・スーパーホーダイ→UN-LIMIT移行まとめ

2020年4月8日から楽天モバイルがMNOサービスを開始します。

格安SIMサービスからキャリアにアップグレードするイメージですね。

au、ドコモ、ソフトバンク、楽天モバイルでキャリアが4社に増えます。

300万名対象で先行申し込みを受け付けていて、プラン料金が1年無料になります。

先行申し込みの対象者は、以下の通りです。

  1. 新規電話番号で申し込み
  2. 他社から乗り換え(MNP)
  3. 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)から移行

③の場合、移行できるのは楽天モバイル・通話SIM限定です。

データSIM契約者は解約後に、新規電話番号で申し込みましょう。

今回は、楽天モバイル通話SIM→UN-LIMITへ移行の仕方と注意点をまとめました。

スーパーホーダイ→UN-LIMIT移行方法 

楽天モバイル公式サイト開くと、2種類の申し込みボタンが表示されます。

  1. 新規電話番号/乗り換え(MNP)お申し込み
  2. スーパーホーダイ、組み合わせプランからのプラン変更(移行)お申し込み

スーパーホーダイ・組み合わせプラン音声SIMの方は、2番から手続きを進めましょう。

利用していたプランは、転入手続き→開通手続きが完了すると解約されるので手続きは必要ありません。

最低利用期間が残っている人も解除料は発生しません。

申し込みが完了した方は「Rakuten Web Portal」で現在の状況を確認できます。

到着後の手続きの流れ 

STEP.1
届いた端末とSIMカードを確認
ドキドキの瞬間!
STEP.2
my楽天モバイルで転入手続きを済ませましょう
パソコン・スマートフォンどちらからでもできます。手続き時間に注意です。
STEP.3
SIMカードを端末にセット
端末の電源がオフの状態でSIMカードをセットします。楽天モバイルで購入した端末なら自動で設定が完了します。
STEP.4
Rakuten Linkをインストールしよう
Rakuten Linkをインストールしてアクティベートしましょう。
STEP.5
自由に楽しもう
あとは自由にカスタマイズして使いやすいように設定しましょう。

1つ1つ詳しく見ていきましょう!

注意点が1つ、STEP2の転入手続きが完了すると楽天モバイルメンバーズステーションにログインできなくなります。

楽天メールなども利用できなくなるはずなので、必要に応じて事前に手続きしましょう。

楽天モバイル お問い合わせページ

①届いた端末とSIMカードを確認

まずは届いたスマートフォンとSIMカードを確認しましょう。

ドキドキ、ワクワクの瞬間ですね。

ちなみに自分は「OPPO A5 2020」を購入しました。

5000mAhの大容量バッテリーに惹かれたのすが、ちょっとサイズが大きいかも。

女性や子供だと、なおさら大きく感じるかもしれません。

解像度は1600×720 ピクセルと低めですが、発色はキレイですね。

もし迷っている人がいたらワンランク上の「OPPO Reno A」の方が満足度は高いかもしれません。

OPPO A 2020は5000mAhバッテリー搭載の大画面スマホ

②my楽天モバイルで転入手続きを済ませましょう

スーパーホーダイ・組み合わせプランから移行した人は「my楽天モバイル」で転入手続きを済ませる必要があります。

my楽天モバイル

パソコン、スマートフォンでアクセスしましょう。

「右上の三本バー」→「my 楽天モバイル」→「申し込み履歴」→「申込番号」→「転入を開始する」の順番でタップします。

利用していたスマートフォンが利用できなくなったら転入手続きは完了です。

注意点が1つ、手続き時間によって転入完了時間が変わります。

  1. 9:00~21:00受付完了→受付から10分~30分程度で完了
  2. 21:01~翌日8:59受付完了→翌日9:00以降に完了

僕の場合は20時頃に申し込み10分程度で完了しました。

手続きが完了すると、電話もネットも使えなくなるので、開通手続きに進みましょう!

出来れば①の時間帯に済ませると良いですね。

③SIMカードを端末にセット

まずはSIMカードを切り離すのですが、サイズを選択できるようになっています。

楽天モバイルで端末を購入している場合は、nanoSIMサイズ(1番小さいサイズ)に切り離しましょう。

元々使っている端末にセットする場合は、サイズを合わせてください。

SIMピンを使ってスマートフォンのカードスロットを取り出します。

SIMピンはスマートフォンに付属しているので、探してみてください。(銀色のピンです)

画像のようにSIMカードとMicroSDカードをセットします。

OPPO A5は、デュアルSIMに対応しているので2枚SIMカードをセットできます。

あとはカードスロットをセットして、端末の電源をオンにし初期設定を済ませましょう。

楽天モバイルで購入した端末であれば、自動で開通手続きが完了します。

とくに設定をすることなく、ネットに繋がったり電話が使えます。

スーパーホーダイ・組み合わせプランで使っていた古いSIMカードは、楽天モバイルに返却する必要があります。

捨てないように注意ですね。

返却方法は封筒にSIMカードを入れて84円切手を貼りポスト投函すれば完了なのですが、普通郵便は追跡番号がありません。

返却したことを確実に知りたい場合は、追跡番号のあるクリックポストレターパックライトを利用しましょう。

追跡番号があると安心ですね。

④Rakuten Linkをインストールしよう

Rakuten Link

Rakuten Link
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

my 楽天モバイル

my 楽天モバイル
開発元:Rakuten Mobile, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天モバイルUN-LIMITを契約した人は、上2つのアプリをインストールしておきましょう。

Rakuten Linkの特徴
電話やSMS、メッセージ機能が1つになったアプリ。

他の携帯電話会社ケータイ、固定電話への通話・メッセージを国内では無料で利用できます。 

my 楽天モバイルの特徴
データ量の確認や追加チャージ、契約プランや利用料金の確認ができます。 
でんわかけ放題対象は、Rakuten Linkからの発信のみなので注意ですね。

⑤自由に楽しもう

楽天モバイルで購入した端末には、初期状態で様々なアプリがインストールされています。

容量も圧迫するので、使わないアプリは削除しましょう。

あとはあなたの好きなようにカスタマイズして楽しみましょう!

スーパーホーダイとUN-LIMITの違い

パートナー回線高速モード

パートナー回線制限モード

宮城県は楽天回線非対応なので、パートナー回線を使っています。

高速モード時は10Mbpsほどの速度で、制限モード時は最大1Mbpsで通信できます。

スーパーホーダイも最大1Mbpsでデータ通信使い放題だったのですが、12時と18時からの1時間は制限され最大128kbpsまで速度が落ちていました。

UN-LIMITは時間帯によって制限がかかることは無く、常に最大1Mbpsでデータ通信できるのが地味に嬉しいですね。

楽天回線だと、さらに高速な状態でデータ使い放題なので、早く基地局が増えてほしいですね。

プラン「UN-LIMIT」の内容 

エリア 楽天回線エリア パートナー回線エリア 海外(海外指定66の国と地域)
データ通信 制限なし 5GB/月(データ容量超過後は最大1Mbpsで使い放題) 2GB/月
通話 Rakuten
Link同士
0円
Rakuten
Link利用
0円 0円

※海外から日本への通話(Rakuten Link使用時)

その他の場合は国・地域別従量課金

通常の
電話
20円/30秒
SMS Rakuten
Link同士
0円
Rakuten
Link利用
0円 0円

※海外(その他の地域)へのSMSは100円/70文字(全角)

通常の
SMS
3円/70文字(全角) 100円/70文字(全角)

パートナー回線エリアに住んでいる人でも、充分使える内容になっているので検討してみてくださいね。

月額料金は3278円(税込)

楽天モバイルで契約できるプランは月額3278円(税込)の「UN-LIMIT」のみです。

迷うことは無いので分かりやすいです。

「Rakuten Linkアプリ」を利用すると、国内通話かけ放題なので、電話をよく利用する人にも良いですね。

オプションに加入する必要なく、月額料金のみでOKです。

ただし日本から海外の通話、海外から海外の通話の場合、従量課金制なので使いすぎないように注意です。

オプションで月額1078円(税込)の「国際通話かけ放題」もあるので、検討してみください。

最低利用期間

最低利用期間はなく、解約料もかかりません。

MNP転出手数料やSIM再発行手数料も無料です。

楽天モバイルはいつ解約しても、MNPしても解約料・手数料はかかりません。

楽天回線のみデータ使い放題

UN-LIMITでは、通信している場所によって「楽天回線」と「パートナー回線」を自動で切り替えます。

楽天回線に繋がっているときはデータ使い放題です。

もちろん、テザリングも使い放題です。

ただし楽天回線に繋がるエリアは、まだ一部のみです。

楽天回線 エリア

楽天回線に繋がっていないときは、パートナーエリア回線で通信するのですが、高速モード月/5GBと制限があります。

5GBを使い切った後は、最大1Mbpsの通信速度で使い放題でネットが使えます。

自分が住んでいる場所が「楽天回線エリア」か「パートナー回線エリア」かが大事なので、申し込む前に確認しましょう。

海外66の国と地域で使える

海外66の国と地域で追加料金なしでデータ通信が使えます。

ただし使い放題というわけではなく、月2GBまでです。

2GBを超えた後は、最大128kbpsに制限されます。

国際通話従量課金なので、かけすぎ注意ですね。

Rakuten UN-LIMIT Vキャンペーン 

  1. プラン料金3278円(税込)/月が3カ月無料キャンペーン
  2. Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みでだれでも5,000ポイントもらえるキャンペーン
  3. 対象製品+プランセット購入で最大20000ポイントプレゼント

以上のキャンペーンは、新規申し込みでも移行でも対象になります。

現在、スーパーホーダイ契約中で最低利用期間が残っていても、解除料は発生しません。

プラン料金3カ月無料キャンペーン

2021年4月8日に開始した「プラン料金3カ月無料キャンペーン」

キャンペーン条件

・「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規お申し込み
 

・「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
 

・「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込み

1年間無料キャンペーンが適用されている方は、3カ月無料キャンペーンは対象外なので注意ですね。

キャンペーン期間 :2021年4月8日(木)0:00〜終了日未定

②Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みでだれでも5000ポイントもらえるキャンペーン

キャンペーン内容
・特典対象(楽天モバイルを初めてお申し込みの方限定)
・キャンペーン期間中に、「Rakuten UN-LIMIT V」をお申し込み後、お申し込み翌月末日23:59までに開通
・申し込みの翌月末日23:59まで「Rakuten UN-LIMIT V」をお申し込みした回線で
「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用
※電話の発信時、フリーダイヤル、(0570)(0180)などの他社接続サービス、#ダイヤル番号、プレフィックス番号を付けて発信した場合は、特典対象外となります。

特典内容:楽天ポイント5,000ポイントをプレゼント

キャンペーン対象者
①「Rakuten UN-LIMIT V」に新規お申し込み
②「Rakuten UN-LIMIT V」に他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
③「Rakuten UN-LIMIT V」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから変更(移行)手続き後、お申し込み

スーパーホーダイからの移行でもキャンペーン対象です。

対象製品購入サポートキャンペーンとの併用もできます。

キャンペーン期間:2020年12月8日(火)9:00~常時開催

③Rakuten UN-LIMIT VI+製品購入でポイント還元キャンペーン

「Rakuten UN-LIMIT VI」お申し込み後、同日中に特典対象製品をご購入で楽天ポイントをプレゼントです。

①、②のキャンペーンと併用も可能です。

もらえる楽天ポイントは機種によって変動するので公式サイトでご確認ください。

キャンペーン期間:常時開催

楽天モバイル 新料金

楽天モバイルが「新料金体系」を発表し、2021年4月1日から「Rakuten UN-LIMIT V」は、「Rakuten UN-LIMIT VI」へアップグレードします。

プラン変更は無料で、お手続きも必要ありません。

これまでの料金プランでは一律3278円(税込)でしたが、4月1日からはデータ利用料によって変動します。

  • 0GB~1GBまで:0円
  • 1GB~3GBまで:1078円(税込)
  • 3GB~20GBまで:2178円(税込)
  • 20GB~無制限:3278円(税込)

「Rakuten Link」アプリで国内通話がかけ放題も使えるので、データ通信をあまり利用しない人は月額料金を安く抑えられるようになります。

どれだけデータ通信を使っても3278円より高くなることは無いので、たくさん使う人でも安心です。

ネットをほとんど使わない人なら0円運用もできますね。

まとめ

僕はスーパーホーダイを契約中なのですが、UN-LIMIT移行の申し込みをしました。

住んでいる地域は仙台なので楽天回線に対応していません。

そのうち対応するだろう!という軽い気持ちで申し込みました。

地域によっては、対応するのが1年ほどかかる場合もあるので申し込みは慎重にした方が良いですね。

2回線目として申し込むのは良い考えかもしれません。

では、楽天モバイルの基地局が増えることを願って、この記事を終わります。

コメントを残す