これだけでOK!楽天メールの使い方

楽天モバイルと契約すると、「@rakuten.jp」というメールアドレスを無料で1つ取得できます。

今回はメールアドレスの取得方法や解約方法をまとめました。

楽天メール取得方法 

楽天モバイルと契約した方なら、無料でメールアドレスを1つ取得できます。

取得の流れは以下の通りです。

STEP.1
メンバーズステーションにログイン
STEP.2
メールアドレスを登録
STEP.3
楽天メールアプリをインストール

1つ1つ確認しましょう。

①メンバーズステーションにログイン

まずは、楽天モバイル メンバーズステーションにログインします。

ログイン方法は以下の2つです。

  1. 楽天IDでログイン
  2. SIM電話番号でログイン
好きな方法でログインしましょう!

各種オプションから「楽天メールご登録」をクリックします。

②メールアドレスを登録

空欄に希望のアドレスを入力しましょう!

使える文字は以下の4種類です。

  • アルファベット小文字
  • 数字
  • ハイフン(-)
  • ドット(.)

アルファベット小文字を先頭に2文字以上16文字以内で設定してみてくださいね。

確認画面で間違いがなければ、「お申し込み」をクリックします。

楽天メールはアプリからのみ利用できます。

③楽天メールアプリをインストール

楽天メール -楽天モバイルの無料メールサービス向けアプリ-

楽天メール -楽天モバイルの無料メールサービス向けアプリ-
開発元:Rakuten,Inc.
posted withアプリーチ

楽天メールアプリを使えるのはAndroidのみです。

アプリを起動したら「楽天メール」を選択します。

他にも「Gmail」、「Outlook」を設定し利用できますよ。

パスワードは、メンバーズステーションの初期パスワードと同じです。

楽天モバイル契約時に設定したパスワードですね。

パスワードを忘れてしまった場合は、メンバーズステーションから簡単に変更できます。

楽天メールのパスワードを変更 

 

楽天モバイル メンバーズステーションにログインします。

会員メニューの登録情報・設定変更から「無料メールアドレスのパスワード変更」をクリックします。

パスワードには、10-32文字の文字列を指定してください。

アルファベット、数字の他に最低1文字以上の「記号」を入れて設定してくださいね。

パスワード再設定後、約1時間後に楽天メールアプリにログインできます。

以上で基本設定は完了です!楽天メールを活用しましょう!

楽天メールアドレス解約&変更方法

楽天モバイル メンバーズステーションにログインします。

会員メニューのオプションサービスの申し込みから「オプション解約申請」をクリックします。

楽天メールにチェックを入れて「確認画面へ」をクリックします。

解約できるタイミングは以下の通りです。

  • 25日までに申請:当月末で解約
  • 26日以降の申請:翌月末に解約

申請しても、解約されるまで楽天メールを利用できます。

メールアドレスを変更

メールアドレスを変更するには、一度解約し新しく取得する必要があります。

メールアドレスの変更は月一回までです。

すぐに変更できるわけではないので、計画的に設定してみてくださいね。

楽天モバイルのどのプランと契約してもメールアドレスを取得できますよ。

楽天モバイルと契約しよう! 

楽天モバイル契約方法は以下の通りです。

パソコン、スマホどちらからでも登録できます。

STEP.1
プラン選択
料金プランや端末を選びます。
STEP.2
オプション選択
必要なオプションを選択します。
STEP.3
ご契約者情報入力
楽天会員アカウントでログインすると自動入力されます。

割引もあるので楽天会員アカウントを用意しておきましょう。

紹介者のユーザIDがある場合、このページで入力します。

STEP.4
お支払い情報入力
MNPする場合、このページで予約番号などを入力します。

本人確認書類が必要なので準備しておきましょう。

本人確認に使える書類についてはこちらのページを確認してください。

STEP.5
入力内容を確認
入力内容を確認しましょう。

翌月に事務手数料が請求されます。

・ドコモ回線:3394円
・au回線:3406円

以上の5ステップだけで完了です!

通話SIMならスマートフォン価格が割引されるので、一緒に購入するのがおすすめです。

まとめ 

楽天モバイル契約者なら、誰でも簡単にメールアドレスを取得できます。

サブアドレスとして使うのも良いですね。

楽天モバイルを解約した場合、メールアドレスも自動的に解約されるので気を付けましょう。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す