実際に使ってみて便利だったオークション用梱包材+道具をまとめます!

こんにちは!

オークションやフリマサイトで不用品を売る人も増えましたね。

売れたけども、丁度良い梱包方法が無かったり。

今回は、私が実際に使ってみて便利だなと感じた梱包材+道具をご紹介します。

道具を準備しておくと梱包も楽しくなりますよ。

では、行きましょう!

便利だなと感じた梱包材 

プチプチ

まずは、プチプチ(エアークッション)です。

サイズ調整も簡単で、安価で入手しやすいのが特徴です。

100円ショップでも売っているので、必要な分だけ購入できるのが便利ですね。

プチプチを巻いておくだけで、破損の可能性が下がり、相手に丁寧な印象を持ってもらえるはずです。

壊れそうな商品は、プチプチで梱包しましょう。

OPP袋

ゲームや本を発送する時に、そのまま封筒に入れると水に濡れてしまう可能性があります。

透明なOPP袋は、水から商品を守ってくれます。

100円ショップにも様々なサイズが置いてあるので、商品に合わせて選んでみてください。

テープ付きもあり、便利ですよ。

宅配ビニール袋

色付きの宅配ビニール袋は様々な商品を梱包できます。

私が使っているのは「ぷちぷちや」の宅配ビニール袋ですが、本やゲーム、服などを梱包するときに役立ちます。

中は全く透けず破れにくいので、プチプチでくるんでビニール袋に入れれば梱包完了!

本やゲームを梱包するときは、半分に切って使うと節約できますよ。

大きいサイズも販売しているので、合った商品を見つけてみてください。

ダンボール

ダンボールは皆さん使っていますね。

通販で届いたときのダンボールを取っておいたり、ホームセンターで新品を購入したり、入手方法は色々あります。

ただ中々、商品にぴったりのサイズが無い場合も多いです。

そんなときは巻きダンボールも候補に入れてみてください。

薄く強度が弱いのですが、自由に切ったり曲げたりできるのが特徴です。

1枚だと強度が足りないので、プチプチでくるんで、巻きダンボールを2重にするなどの工夫が必要ですね。

通常のダンボールよりも保管するのが楽です。

便利だなと感じた道具

メジャー&計量器

発送する前に、自分でサイズ&重量を計りましょう。

出品するときに正確な送料が分かると、利益も計算しやすいですね。

メジャーを持っている人は多いかと思いますが、計量器もあると便利ですよ。

普通郵便で送る場合、重量で料金が決まります。

郵便局に持っていくまで、送料が分からないのは不安です。

5kgまで対応している計量器なら、困ることはないでしょう。

厚さ測定定規

普通郵便、クリックポストを送るときに、商品の厚さも計る必要があります。

サイズオーバーしていると、受け付けてもらえない場合もあるので気を付けましょう。

厚さ測定定規は、1~3cmまで計れる商品が便利です。

定規としても使えますが、強度が弱い商品もあるので注意です。

まとめ

以上、「実際に使ってみて便利だったオークション用梱包材+道具」でした。

最初は大変そうに見えますが、道具を準備すると梱包も楽しくなりますよ。

丁寧な梱包で気持ちよくお取引したいですね。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。