ヤフオク、メルカリ、ラクマ 出品の特徴を比較!

こんにちは!

いらなくなった物を出品できる、フリマサイトって便利ですよね。

今回は、これまで出品したことがない方に向けて、ヤフオクメルカリラクマの特徴をまとめました。

出品する際の参考にしてみてください。

では、詳しく書いていきますね。

特徴まとめ 

ヤフオク

オークション出品とフリマ出品の2つに対応しています。

まずは、オークション出品の特徴から。

 

  • Yahooプレミアム会員登録が必要(月額498円)
  • 落札手数料は商品の8.64%
  • 利用者が多い

 

続いてフリマ出品の特徴です。

  • プレミアム会員登録なしで出品できる
  • 落札手数料は10%

 

利用者が多いので、その分落札される機会も多いですね。

トラブルが起きたときは、基本的に当事者同士で解決する必要があります。

オークション形式で出品したい方におススメです。

 

メルカリ

フリマサイトのメルカリ。

 

  • 無料会員登録で出品できる
  • 販売手数料は10%
  • らくらくメルカリ便に対応

 

販売手数料は10%なので、少し高いですね。

その分、サービスが良いです。

らくらくメルカリ便は、あて名を書く必要がなく、家まで集荷に来てくれます。

送料は全国一律なので、計算も楽ですよ。

さらに配送時にトラブルがあった場合は、メルカリが全額補償してくれます。

出品初心者や、女性におススメです。

ラクマ

フリマサイト「フリル」との統合で誕生したラクマ。

 

  • 無料会員登録で出品できる
  • 販売手数料は0円
  • かんたんラクマパックに対応

 

1番の特徴は、販売手数料が0円!

何点売れても、手数料はかかりません。

かんたんラクマパックは、あて名書き不要で全国一律の送料です。

利用者は、まだ少ないですね。

販売手数料を抑えたい方におススメです!

実際に使ってみて 

利用者数が多いのは、ヤフオクです。

次にメルカリです。

ラクマは、販売手数料0円が魅力ですが、まだ人が少ないイメージ。

販売手数料がかからない分、安く出品すれば、売れやすくなるはず。

これからに期待ですね!

メルカリは分かりやすいので、初心者におススメです。

女性にも使いやすいはず。

それぞれ特徴があるので、まず出品してみましょう。

同じ商品を出品すると、同時に売れたときに困るので、ご注意を。

販売する商品によって使い分けるのもアリですよ。

まとめ 

以上、ヤフオク、メルカリ、ラクマ比較記事でした。

出品するのが不安な方は、メルカリから始めてみては。

運営への問い合わせも、返事が早く対応が良いですよ。

慣れてきたら、他のサイトにも出品してみてください。

捨ててしまうような物でも、出品すれば、誰かが必要とするかもしれません。

それでお金がもらえたら、うれしいですね。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました!