どんなときもWiFiの活用方法をご紹介

どれだけ使っても通信制限なしの「どんなときもWiFi」

動画視聴やゲームダウンロード時に活躍してくれます。

レンタル端末の「D1」は、同時に5台まで接続できるので家族で共有することもできます。

今回は、どんなときもWiFiの活用方法をご紹介します。

どんなときもWiFiプランを確認しよう 

データ放題プラン
月額料金(税抜) 3480円~
事務手数料(税抜) 3,000円
端末代金 レンタル代金無料
契約期間 2年(自動更新)
契約解除料(税抜) 0〜12ヶ月目  19000円
13〜24ヶ月目  14000円
26ヶ月目以降  9500円
更新月  0円

どんなときもWiFiで選べるのは、データ放題プランのみです。

端末は、レンタルで解約時に返却する必要があります。

どんなときもWiFi活用方法

  1. 動画視聴に
  2. ゲームダウンロードに
  3. 外出時に
  4. 家族で共有
  5. 引っ越しの多い方に

①動画視聴に 

パソコンやスマホで気軽に動画視聴を楽しめます。

ただ、気になるのが通信量。

高画質で視聴するには、たくさんの通信量が必要です。

フルHD画質で視聴すると、1GB以上消費してしまいます。

キャリアやWimaxを使っていると、通信制限に引っかかってしまうことも。

どんなときもWiFiなら、どれだけ使っても通信制限なしなので、好きなだけ動画視聴できます。

高画質の動画を1日中観ても、通信制限はかかりません。

インドア派の方にもおすすめのサービスです。

②ゲームダウンロードに 

ゲームが好きで良く遊ぶのですが、最近のソフトはダウンロード版も増えています。

ソフトの出し入れをしなくていいので便利ですが、容量が大きい場合も多いです。

PS4のソフトだと、1つで50GBほど必要な場合も。

どんなときもWiFiなら、どれだけ使っても通信制限なしなので、ゲームダウンロードにもおすすめできます。

好きなゲームをたくさんインストールしましょう。

③外出時に 

ポケットWiFiルーターなので、外でもネットが使えます。

ニンテンドースイッチで遊んだり、カフェでパソコンを使ったり。

活用方法はあなた次第です。

ただし、過失による故障(破損・水没・全損など)が発生した場合、機種代金として18000円(税抜)が必要になるので注意しましょう。

過失による故障が不安な方は、「あんしん補償 400円/月」もあります。

どんなときもWiFiのあんしん補償まとめ

④家族で共有 

レンタル端末のD1は、最大5台まで接続できます。

自宅に1つ置いておけば、家族で一緒に使うこともできます。

通信制限なしなので、家族でどれだけ使ってもOKです。

⑤引っ越しの多い方に 

どんなときもWiFiは工事不要で、初期設定を済ませれば使えるようになります。

引っ越す時も、ポケットWiFiルーターを持っていくだけでOKです。

SIMはトリプルキャリア対応で幅広いエリアに対応しています。

どんなときもWiFi利用までの流れ 

どんなときもWiFiの利用までの流れは以下の通りです。

パソコン、スマホどちらからでも登録できます。

STEP.1
お申し込み手続き
お支払い方法や利用者情報を入力します。
STEP.2
登録内容を確認
登録内容を確認後、開通審査が行われます。
STEP.3
端末の発送
最短で即日発送されます。端末が在庫切れの場合、予約受付になります。
STEP.4
利用開始
端末到着後、初期設定をして利用しましょう。

解約後はレンタル端末一式(レンタル端末本体、USBケーブル、取扱説明書、個装箱) を返却する必要があるので、大事に保管しましょう。

ご利用開始月は日割り計算されるので、いつ申し込んでもOKです。

レンタル端末一式は返却するので、大事に扱いましょう。

どんなときもWiFi

まとめ 

最後に、どんなときもWiFiの良い点、悪い点をまとめます。

良い点
・インターネット使い放題(通信制限なし)
・手続き不要で海外でも利用できる
・端末のレンタル代金は無料
・クレジットカード払いだと月額料金が安くなる
・工事不要で使える 
悪い点
・2年ごとの自動更新で、更新月以外は解約料がかかる
・口座振替の場合、毎月200円の手数料がかかる
・端末を過失による故障(破損・水没・全損など)させた場合、機種代金として18000円(税抜)が発生する
・海外利用の場合、月額料金とは別に利用料がかかる 

契約前に注意点を確認して、納得してから申し込んでみてください。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す