これだけでOK!どんなときもWiFi契約前の注意点を確認しよう

どれだけ使っても通信制限なしの「どんなときもWiFi」

端末はレンタルなので、解約後は返却する必要があります。

過失による故障(破損・水没・全損など)が発生した場合、機種代金として18000円(税抜)が請求されるので、大事に扱いましょう!

今回は、どんなときもWiFi契約前の注意点を確認しましょう。

どんなときもWiFi契約前の注意点 

  1. 契約できるプランは2つ
  2. 支払い方法はクレジットカード&口座振替に対応
  3. 最低利用期間は2年ごとの自動更新
  4. 契約終了後は端末を返却する必要がある
  5. 過失による本体の故障や画面割れ、水没した場合、端末料金18000円が請求される
  6. 海外で利用した場合、日数に応じて料金が発生する
  7. 解約申請は25日まで

①契約できるプランは2つ 

どんなときもWiFiで契約できるプランは以下の2つです。

  1. データ放題プラン(クレジットカード払い)
  2. ベーシックデータ放題プラン(口座振替)

基本的な中身は同じで、どちらも通信制限なしで使い放題です。

異なるのは、支払い方法と月額料金です。

②支払い方法はクレジットカード&口座振替に対応 

支払い方法は、以下の2つです。

  1. クレジットカード
  2. 口座振替

VISAデビットカードは対応していないので注意ですね。

口座振替の場合、手数料として毎月200円かかります。

また契約事務手数料・決済手数料・付属品の合計額を代金引換で支払います。

データ放題プランの月額料金は、支払い方法によって異なります。

クレジットカード払い・データ放題プラン

ご利用開始月は日割り計算されます。

15日に利用開始した場合、月額料金は約半額になるわけですね。

1ヶ月目~24ヶ月目は3480円(税抜)、25ヶ月目以降は3980円(税抜)です。

口座振替払い・ベーシックデータ放題プラン

ご利用開始月は日割り計算されます。

15日に利用開始した場合、月額料金は約半額になるわけですね。

1ヶ月目~24ヶ月目は3980円(税抜)、25ヶ月目以降は4410円(税抜)です。

口座振替のみ、本人確認書類(免許証・保険証・パスポートなど)の提出が必要です。

比べると、クレジットカード払いの方が毎月500円ほどお得ですね。

どんなときもWiFi

③最低利用期間は2年ごとの自動更新 

契約期間 2年(自動更新)
契約解除料(税抜) 0〜12ヶ月目  19000円
13〜24ヶ月目  14000円
26ヶ月目以降  9500円
更新月  0円

どんなときもWiFiの最低利用期間は2年間です。

2年ごとの自動更新で、初回の更新月は25ヶ月目です。

更新月以外の解約は、上記表の解除料が発生します。

解約後は、解約月の翌月5日までに端末を返却する必要があります。

注意点が1つ、返却しない場合や、故障・欠品がある場合、損害金として18000円(税抜)が請求されます。

解約方法や返却先は、こちらのページを確認してくださいね。

④契約終了後はレンタル端末一式を返却する必要がある 


どんなときもWiFiで使う端末は、D1(新品)をレンタルします。

解約後は、レンタル端末一式を翌月5日までに返却する必要があるので大事に扱いましょう。

レンタル端末一式
・レンタル端末本体

・USB ケーブル

・取扱説明書

・個装箱 

返却時に破損・故障が見られる場合、レンタル端末一式に欠品がある場合は、機器損害金 18000 円(税抜)が請求されます。

説明書や個装箱も返却するので、捨てないように注意ですね。

⑤過失による本体の故障や画面割れ、水没した場合、端末料金18000円が請求される 

端末のレンタル料金は無料ですが、過失による故障(破損・水没・全損など)が発生した場合、機種代金として18000円(税抜)が必要になります。

自然故障の場合のみ、1年間のメーカー保証があります。

過失による故障が不安な方は、「あんしん補償 400円/月(税抜)」に加入しましょう。

あんしん補償

契約時のみ加入できる月額400円のあんしん補償なら、こんなときも安心です!

あんしん補償・内容
一部破損・外損など→新品の端末と交換
メーカー保証外の自然故障→新品の端末と交換
水没・全損→中古品Aランク端末と交換 

外で端末を使う場合、加入しておくと安心できますね。

ただし、以下の場合、交換は有償となります。

有償交換
お客様の改造による損害
盗難・紛失
使用による劣化や色落ち等 

月額400円(税抜)なので、2年間加入した場合10368円です。

1度でも補償を受ければ、元は取れますね。

海外利用時でも補償は適用されます!

⑥海外で利用した場合、日数に応じて料金が発生する 

どんなときもWiFiなら日本を含む世界107ヵ国で利用できるんです。

オプション加入や手続きなども必要ありません。

日本と同じように、電源をオンにするだけで使えます。

ただし、月額料金とは別に海外で使用した日数分×エリア別海外利用料が発生します。

エリア別海外利用料

  • エリア①:1280円
  • エリア②:1880円

海外で「どんなときもWiFi」を利用する場合、日本時間午前9時00分~翌午前8時59分までを1日とし、オプション利用料金が1日ごとに加算されます。

海外にいても電源をオフにして通信を行わなければ、料金は発生しません。

利用料は海外で利用された月の翌月分の請求に合算となります。

国によって利用料が異なるので、以下を確認してくださいね。

エリア①
アジア・オセアニア 韓国・香港・中国・台湾・マカオ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシア・カンボジア・ミャンマー・ラオス・ネパール・インド・スリランカ・モンゴル・バングラデッシュ・カザフスタン・パキスタン・グアム・サイパン・フィジー
ヨーロッパ オーストリア・ベルギー・スイス・チェコ・ドイツ・スペイン・フィンランド・フランス・ギリシャ・イタリア・オランダ・ポルトガル・ロシア・トルコ・スロベニア・リヒテンシュタイン・モナコ・キプロス・ハンガリー・ラトビア・ポーランド・スウェーデン・ウクライナ・エストニア・クロアチア・リトアニア・アイルランド・ルクセンブルク・セルビア・ノルウェー・アルバニア・デンマーク・スロバキア・イギリスサンマリノ・バチカン市国・ブルガリア・アイスランド・マルタ・ルーマニア・オーランド諸島
北米 アメリカ・カナダ
エリア②
中東 UAE ・カタール・ヨルダン・イスラエル・サウジアラビア・イエメン・バーレーン
中米・南米 コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・アルゼンチン・パナマ・ドミニカ共和国・コスタリカ・エクアドル・グアテマラ・ペルー・ボリビア・チリ・ニカラグア・エルサルバドル・メキシコ・プエルトリコ
アフリカ 南アフリカ共和国・ケニア・モロッコ・エジプト・西サハラ・ガーナ・タンザニア・ザンビア・チュニジア・アンゴラ・アルジェリア・ナイジェリア・モーリシャス

⑦解約申請は25日まで 

どんなときもWiFiの解約手続きは、こちらのページから申請してください。

解約申請方法は、Web・電話の2つです。

注意点が1つ、解約申請は毎月25日までです。

解約月は申請した当月となります。

26日以降は、解約申請ができず、翌月1日以降まで待つ必要があります。

解約予定の場合は、早めに申請しましょう。

解約日は月末なので、それまではネットを使えます。

どんなときもWiFi利用までの流れ 

どんなときもWiFiの利用までの流れは以下の通りです。

パソコン、スマホどちらからでも登録できます。

STEP.1
お申し込み手続き
お支払い方法や利用者情報を入力します。
STEP.2
登録内容を確認
登録内容を確認後、開通審査が行われます。
STEP.3
端末の発送
最短で即日発送されます。端末が在庫切れの場合、予約受付になります。
STEP.4
利用開始
端末到着後、初期設定をして利用しましょう。

解約後はレンタル端末一式(レンタル端末本体、USBケーブル、取扱説明書、個装箱) を返却する必要があるので、大事に保管しましょう。

ご利用開始月は日割り計算されるので、いつ申し込んでもOKです!

レンタル端末一式は返却するので、大事に扱いましょう。

どんなときもWiFi

まとめ 

最後に、どんなときもWiFiの良い点、悪い点をまとめます。

良い点
・インターネット使い放題(通信制限なし)
・手続き不要で海外でも利用できる
・端末のレンタル代金は無料
・クレジットカード払いだと月額料金が安くなる
・工事不要で使える 
悪い点
・2年ごとの自動更新で、更新月以外は解約料がかかる
・口座振替の場合、毎月200円の手数料がかかる
・端末を過失による故障(破損・水没・全損など)させた場合、機種代金として18000円(税抜)が発生する
・海外利用の場合、月額料金とは別に利用料がかかる 

契約前に注意点を確認して、納得してから申し込んでみてくださいね。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す