私が使っているネット回線「どんなときもWiFi」をご紹介!

ひかり回線、Wimax、携帯回線など、ネットを観る方法は色々ありますね。

会社もたくさんあるので、「どれを選んだらいいか分からない」という人もいるはず。

今回は、私が使っているネット回線をご紹介します!

どんなときもWiFi

私が使っているのは「どんなときもWiFi」 

私が使っているネット回線が「どんなときもWiFi」です!

CMやネット広告で、知っている人いるかもしれませんね。

ちなみに上記画像の端末は、ラップを巻いて使っています。

端末は無料レンタルなので、大事に使う必要があるんですよねー。

重さは150gなので、約コミック1冊分です!

少し重いですが、持ち運びできるので、外でネットも使えますよ。

選んだ理由 

どんなときもWiFiを選んだ理由は、通信制限がかからない点です。

契約前は、「本当かな?」と疑っていたんですよね。

ブログを書いたり、動画視聴などで、1日に5GB以上使うので、Wimaxでは足りないんです。

ちなみにWimaxは、3日間で10GB使うと通信制限がかかります。

ネットで調べてみると、どんなときもWiFiは本当に通信制限なしだと判明。

申し込んだのですが、注文が多く、私の場合は1か月ほど待たされました。

大丈夫だとは思いますが、注文が多い時期は予約になるので、事前に公式サイトを確認しましょう!

気になる月額料金は? 

どんなときもWiFiに興味を持っていただいた方、ありがとうございます!

だがしかし、気になるのは月額料金ですよね。

支払い方法によって、月額料金が変わるので以下の表を参考にしてください。

支払い方法 月額料金(税抜き)
クレジットカード 3480円~
口座振替 3980円~

クレジットカード払いの方がお得ですねー。

どちらも2年契約の自動更新なので、長期間利用したい人向けです。

Wimaxと比べても、ほとんど同じくらいの月額料金です。

使ってみた感想 

やっぱり、通信制限なしは良いですねー。

動画配信サービス好きの人には、ぴったりです!

速度も安定して10GB以上出るので、困ることもありません。

悪い点を挙げるとしたら、端末はレンタルで返却する必要があるところですかね。

紛失したり、過失がある故障の場合は、18000円を負担する必要があります。

逆に考えれば、大事に扱えばレンタル代金は0円で済むわけですね。

利用までの流れ 

どんなときもWiFiの利用までの流れは以下の通りです。

パソコン、スマホどちらからでも登録できます。

STEP.1
お申し込み手続き
お支払い方法や利用者情報を入力します。
STEP.2
登録内容を確認
登録内容を確認後、開通審査が行われます。
STEP.3
端末の発送
最短で即日発送されます。端末が在庫切れの場合、予約受付になります。
STEP.4
利用開始
端末到着後、初期設定をして利用しましょう。

ご利用開始月は日割り計算されるので、いつ申し込んでもOKです!

端末はレンタルなので、大事に扱いましょう。

どんなときもWiFi 申し込み

まとめ 

「どんなときもWiFi」、個人的におすすめできます。

自宅、外出時、プライベート、ビジネス、どんなときも活躍してくれるネット回線です!

迷ったときは、チェックしてみてくださいね。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。