Audible(オーディブル)を使ってみた感想まとめ!本が苦手な方にもおススメです

こんにちは!

ボイスブックが聴けるサービスAudible(オーディブル)

単品購入もできますが、月額1500円の会員になると様々な特典を受けられます。

詳しくはこちらの記事に書いてあるので、良かったら見てみてくださいね。

今回は、実際に使ってみて感じた「良いところ」、「悪いところ」をまとめました。

では、詳しく書いていきますね。

Audible(オーディブル)”良いところ” 

良いところ
・作業しながら・寝ながら聴ける

・本が苦手な方にもおススメ

・内容を理解しやすい

・会員なら作品を交換できる

・作品数が多い 

色々ありますね。一つ一つ見ていきましょう。

作業しながら・寝ながら聴ける

Audibleはボイスブックなので、作業しながら・寝ながら聴ける特徴があります。

ネットを見ている時間に、ボイスブックを流しておくと自然と頭に入ってきます。

1回で内容を把握できなくても、2回、3回と聴いていくうちに頭に定着していきます。

寝る前の暗い部屋でも、視力が落ちる心配もありません。

本が苦手な方にもおススメ

私は本を読むのが苦手なので、1回読むと本棚で飾っているだけになってしまいます。

ボイスブックだと、「作業しながらついでに流しておこう」という気持ちになりますね。

実際に、購入したボイスブックは5回以上聴いています。

本が読むのが苦手という方にもおススメできます。

内容を理解しやすい

1回聴いただけだと、なかなか内容が覚えられません。

しかし本を読み上げてくれるのは、プロの声優や俳優なので抑揚や感情のつけ方が上手です。

そのためシーンごとに記憶し、内容を覚えられます。

紙の本と合わせて読むと、より理解が深まりそうですね。

Audible会員なら作品を交換できる

月額1500円のAudible会員なら購入した作品を返品できます。

サイト上で簡単に手続きできますよ。

お気に入りの作品を見つけましょう。

作品数が多い

ボイスブックを聴けるサービスは色々あります。

ボイスブックサービス

購入できる作品はサイトごとに異なります。

その中でもAudibleは作品数が多いと感じますね。

色々なジャンルを聴きたい方にもおススメです。

Audible(オーディブル)

Audible(オーディブル)”悪いところ”  

良いところ
・作品を聴き終えるまで時間がかかる

・本の価格が高い

・聴きたいシーンを探しにくい

作品を聴き終えるまで時間がかかる

紙の本だと、2時間ほどで読める本でもボイスブックだと5時間以上かかります。

本を読み上げるナレーターのペースで進むので、どうしても時間がかかってしまいますね。

ナレーターの速度を0.75~3倍まで変更する機能もあるので、うまく利用しましょう。

本の価格が高い

他のボイスブックサービスを比べると、作品の価格が高と感じます。

Audible会員なら毎月もらえるコインを使って、好きな作品を一つ購入できます。

単品で購入するよりも会員になってお得に購入しましょう。

聴きたいシーンを探しにくい

紙の本だと、ページを開けばすぐに見たいシーンを見つけられます。

ボイスブックには「ブックマーク機能」があり、好きなシーンに”しおり”を挟んでおくことができます。

それでも紙の本に比べると、見たいシーンを探すのに時間がかかってしまいますね。

Audible(オーディブル)

まとめ 

Audibleでボイスブックを初めて聴きましたが「便利だな」と感じます。

特に作業しながら聴けるのが良いですね。

本を読もうとすると、集中しなくてはいけないのでなかなか続かないんですよね。

ボイスブックだと“ながら聴き”で気楽に楽しめます。

初めてAudible会員に登録する方なら30日間無料で体験できます。

コインを1枚もらえるので、好きな作品を購入しましょう。

Audible会員を解約した後も、作品は読めるので安心ですね。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Audible(オーディブル)